wimaxの値段はいくら?wimaxの料金価格比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

Worldwide Interoperability for Microwave Accessの頭文字を取ったwimaxは、データ通信専用の回線を使用した無線のインターネット通信です。通信速度が速く、無制限で高速通信を利用することができます。

2009年から日本の一般顧客向けにサービスが開始されたサービスですが、最近はCMなどで目にすることも多く大変注目されています。そんなwimaxの値段について調査しました。

wimaxの料金価格比較データ表

wimax提供会社名 プラン 月額料金(税別)
UQ WiMAX UQ Flatツープラス ギガ放題(2年または3年)
通信量上限無制限
4,380円
UQ Flatツープラス (2年・3年・4年)
通信量上限月間7GB
3,696円
BIGLOBE Flatツープラス ギガ放題
通信量上限無制限
サービス開始月:0円
1ヶ月目~2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,030円
25ヶ月目以降:4,380円
Flatツープラス ギガ放題3年
通信量上限無制限
サービス開始月:0円
1ヶ月目~2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,030円
25ヶ月目~36ヶ月目:4,030円
37ヶ月目以降:4,380円
Flatツープラス(3年)
通信量上限月間7GB
サービス開始月:0円
1ヶ月目~2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,345円
25ヶ月目~36ヶ月目:3,345円
37ヶ月目以降:3,695円
BroadWiMAX ギガ放題プラン
通信量上限無制限
最大3ヶ月:2,726円
3ヶ月目以降:3,411円
ライトプラン
通信量上限月間7GB
最大25ヶ月:2,726円
25ヶ月目以降:3,326円
So-net Flatツープラス ギガ放題(3年)
通信量上限無制限
利用開始月:0円
1~2ヶ月目:980円
3~36ヶ月目:4,050円
37ヶ月目:4,179円
Flatツープラス(3年)
通信量上限月額7GB
利用開始月:0円
1~2ヶ月目:980円
3~36ヶ月目:3,450円
37ヶ月目:3,495円
GMOとくとくBB ライトプラン
通信量上限7GB
初月度無料
1~24ヶ月目:3,609円
25ヶ月目以降:3,609円
ギガ放題プラン
通信量上限無制限
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
YAMADA Air Mobile ヤマダFlatツープラス ギガ放題
通信量上限無制限
契約から最大3ヶ月間:3,696円
2年契約:4,380円
ヤマダFlatツープラス
通信量上限7GB
2年契約:3,696円
BIC WiMAX BIC定額ギガ放題
通信量上限無制限
(2年または3年契約)
4,380円
BIC定額年間パスポート
通信量上限7GB
3,696円
BIC定額 4,267円
BIC定額Wダブル 362円~4,743円※従量課金制
エディオンネット ギガ放題(3ねん・にねん)
通信量上限無制限
4,380円
3ねん・にねん・よねん
通信量上限7GB
3,696円
ギガ放題スタンダード
通信量上限無制限
5,880円
スタンダード
通信量上限7GB
5,196円
KTWiMAX KT-WiMAX FLATツープラス ギガ放題(3年・2年)
通信量上限無制限
4,380円
KT-WiMAX FLATツープラス(期間条件なし)
通信量上限無制限
5,880円
KT-WiMAX FLATツープラス(3年・2年)
通信量上限7GB
3,696円
nifty WiMAX2+Flatギガ放題(3年・2年)
通信量上限無制限
利用登録月:0円
翌月より2ヶ月間:3,420円
4ヶ月目以降:4,100円
(別途@nifty基本料金250円)
Asahiネット ギガ放題・LTEセットプラン
通信量上限無制限
4,290円
定額・LTEセットプラン
通信量上限7GB
3,610円
DiS WiMAX ツープラス ギガ放題
通信量上限無制限
契約から最大3ヶ月:3,696円
3ヶ月目以降:4,380円
ツープラス
通信量上限7GB
3,696円
J:com ツープラス ギガ放題(2年)
通信量上限無制限
J:comサービス加入者:4,113円
J:comサービス未加入者4,379円
ツープラスプラン(2年・4年)
通信量上限7GB
J:comサービス加入者:3,429円
J:comサービス未加入者3,695円
カシモ WiMAX2+
ギガ放題プラン
通信量上限無制限
初月:0円
1~2ヶ月目:1,380円
3~24ヶ月目:3,380円
25ヶ月目以上:4,079円
WiMAX2+
ライトプラン
通信量上限7GB
初月:0円
1~2ヶ月目:1,380円
3~24ヶ月目:2,680円
25ヶ月目以上:3,379円
au WiMAX2+ フラットfor DATE EX
2年契約(誰でも割シングル)+WiMAX2+おトク割
通信量上限無制限
4,380円
WiMAX2+ フラットfor DATE
2年契約(誰でも割シングル)+WiMAX2+おトク割
通信量上限7GB
3,696円
3WiMAX ギガ放題 プレミアムプラン
通信量上限無制限
1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,495円
25ヶ月目以降:3,995円
ライト プレミアムプラン
通信量上限7GB
1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:2,860円
25ヶ月目以降:3,360円

価格比較データ表から見るwimaxの平均価格相場

wimaxの料金は主に、通信量上限無制限のギガ放題と通信量上限7GBの2種類あります。
通信量上限無制限のギガ放題は、契約年数に関わらず月額4,000円~4,380円が平均価格相場ですが、契約月は0円、2~3ヶ月目までは2千円台~3千円台と安い料金価格を設定している会社もあります。7GBの通信量上限があるプランの平均価格相場は月額3,300円~3,696円です。ギガ放題プラン同様、契約月0円や2~3ヶ月目までは1千円台という安い料金価格を設定している会社がありますが、ギガ放題プランに比べると安い料金価格を設定している会社は少ないです。

wimaxを1回使うあたりの値段はいくら?

wimaxは月額料金なので、毎月何回使っても値段が変わることはありません。但し、通信量に上限が設けられている場合は、使用頻度と使用容量によっては通信速度制限がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

また、通信量に上限が設けられていないギガ放題プランでも、直近3日間の通信量が10GBを超えると通信速度が制限されるので、毎月の料金が定額であっても気を付けなくてはいけません。

以上の注意点を踏まえた上で、wimaxを1回使うあたりの値段を算出してみました。

プラン別1日あたりのwimax使用料

まずは、1日あたりのwimax使用料を計算してみましょう。平均価格相場の一番高い料金を使って計算します。

ギガ放題プラン:月額4,380円÷30日=1日あたり146円
7GBの通信量上限プラン:月額3,696円÷30日=1日あたり123.2円

プラン別wimaxを1回使うあたりの値段

1日の使用頻度 ギガ放題プラン 7GBの通信量上限プラン
1回 146円 123.2円
5回 29.2円 24.6円
10回 14.6円 12.3円
20回 7.3円 6.1円
30回 4.8円 4.1円

どちらのプランも定額制なので、使えば使うほど1回あたりの値段は安くなります。

ここまでの結果から見て値段と内容のバランスが良いおすすめのwimaxをいくつか紹介

wimaxは、どの提供会社を選んでもUQWiMAXの回線を使用するため、電波の良さや速度の速さといった回線の通信品質に関してはどこも同じです。

また、使用できる機種も同じです。違いといえば、料金プランや契約後のサポート内容、キャンペーン内容などです。そこで、ここまで紹介してきたwimaxの中から、値段と内容のバランスが良いおすすめのwimaxを紹介したいと思います。

GMOとくとくBB

おすすめポイント wimaxは、端末のバッテリー問題や解約違約金、キャッシュバックのお得感などから2年プランがおすすめです。しかし、最近は3年プランが主流になっており、2年プランを扱う会社は少なくなってきました。

そんな傾向にある中、GMOとくとくBBには2年プランがあり、最大39,500円という業界内では高額のキャッシュバックが受けられるwimax取り扱い会社です。また、最新端末の取り扱いがあるだけでなく、全ての端末代が0円となっています。

GMOとくとくBBに比べて安い月額料金プランの会社はありますが、2年間利用時のトータル費用や最新機種を使えることなどを考えると、断然GMOとくとくBBが安くてお得なのでおすすめです。

コース・プラン名 ギガ放題プラン 通常プラン
月額料金 1ヶ月目~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,263円
25ヶ月目以降:4,263円
1ヶ月目~24ヶ月目:3,609円
25ヶ月目以降:3,609円
容量 無制限 7GB
契約期間 2年プランまたはLTEオプション無料(3年)プラン
解約手数料 1~24ヶ月目:24,800円
26ヶ月目以降契約更新月以外:9,500円

カシモ

たくさんのwimax取り扱い会社がキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、条件などをクリアする必要性があり、意外と手続きが煩雑でキャッシュバックを受けられない方もいます。

キャッシュバックの手続きに不安がある方や面倒な方におすすめなのが、月額料金が安いプランを扱っている会社のwimaxです。カシモはギガ放題プラン、ライトプランどちらも業界最安級の月額料金で、キャッシュバックキャンペーンを実施している他社でキャッシュバックを受けた場合と比較しても、2年間のトータル額が安いです。

コース・プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 初月:0円
1~2ヶ月目:1,380円
3~24ヶ月目:3,380円
25ヶ月目以上:4,079円
初月:0円
1~2ヶ月目:1,380円
3~24ヶ月目:2,680円
25ヶ月目以上:3,379円
契約期間 2年 2年
容量 無制限 7GB
解約手数料 0ヶ月~12ヶ月:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円

BIGLOBE

wimaxの月額料金の支払いは、クレジットカード払いとしている会社が多いのですが、wimaxを検討している方の中にはクレジットカードを持っていない方もいます。そんな方におすすめなのが、口座振替で支払いが可能な会社です。

口座振替を選択できる会社は少ないのですが、口座振替が可能なwimax提供会社でおすすめなのがBIGLOBEです。

BIGLOBEはプロバイダとしての知名度が高く、契約する際の安心感が高い点や、キャッシュバック額も最大23,000円とそこそこで手続きが簡単な点、2年契約と3年契約からプランを選べる点、BIGLOBEの接続サービスを利用していると毎月200円の割引があるなど、激安ではありませんが総合的に見て価格とサービスのバランスが良くおすすめです。

コース・プラン名 Flatツープラス ギガ放題プラン Flatツープラス
月額料金 ■2年の場合
サービス開始月:0円
1ヶ月目~2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,030円
25ヶ月目以降:4,380円
■3年の場合
サービス開始月:0円
1ヶ月目~2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,030円
25ヶ月目~36ヶ月目:4,030円
37ヶ月目以降:4,380円
サービス開始月:0円
1ヶ月目~2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,345円
25ヶ月目~36ヶ月目:3,345円
37ヶ月目以降:3,695円
契約期間 2年または3年 3年
容量 無制限 7GB
解約手数料 0ヶ月~12ヶ月:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円

wimaxを安い値段で購入・レンタルするためのコツ

できるだけ安い値段でwimaxを使いたいと考えている方は多いと思います。では、どうすればwimaxを安い値段で購入・レンタルできるのでしょうか。wimaxを安い値段で購入・レンタルするためのコツを紹介します。

キャッシュバックキャンペーンを利用する

wimaxを提供している一部の会社では、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。キャッシュバック金額は、キャンペーン内容や時期によって異なりますが、約1万円から4万円となっています。

月額料が割高でも、キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、キャッシュバックを差し引いたトータル費用が安くなりお得になる場合があります。少しでも安い値段でwimaxを利用したい方は、キャッシュバックキャンペーンのある会社のプランを比較・検討するといいでしょう。

通信量7GBのプランを選択する

多くの人が通信量上限無制限の方がお得だと思ってギガ放題プランを選択しがちですが、実は1ヶ月のデータ通信量を7GB以上使っている人は意外と多くありません。

今までどれぐらいの通信量を使っていたのかを確認し、wimaxを契約した場合どのように利用するのかによっては、通信量の使用上限がある7GBのプランでも問題ないかもしれません。

ギガ放題に比べると7GB上限のプランの方が月額千円近くお安くなるので、月額料金を少しでも抑えることができます。月々の通信量が7GB以内で済む方は、ぜひ7GBのプランを選んでください。

auスマートバリューmineを利用する

wimax自体を安く購入・レンタルできる訳ではありませんが、auスマホ/auケータイを利用している方には、対象のwimax機種と一緒に使用すると、auスマホ/auケータイの利用料金が毎月最大1,000円オフになるサービスがあります。

現在au以外のスマホやケータイを利用している方は、wimaxの契約と共にauに乗り換えることを検討してみてもいいのではないでしょうか。

総括

持ち運びが可能なwimaxは、どこでもネットができ、スマホのパケット通信代の節約にもなるスマホユーザーにはなくてはならない通信機器です。wimaxは、どの提供会社と契約しても通信品質に違いはなく、料金プランに関しても通信量の上限がないギガ放題か、7GBの上限があるプランのどちらか2種類が主なプランとなっています。

どのプランもそこまで月額料金に大きな差はありません。但し、各社が実施しているキャッシュバックキャンペーンの内容によっては、トータル費用が安くなる場合があるのでキャンペーンやキャッシュバック額は要チェックです。

また、通信量によっては7GBの上限があるプランにした方が、お得にwimaxを使用できる場合もあります。どのようにwimaxを使うのか、今まで毎月平均するとどれぐらいの通信量を使っていたのかを参考に、自分に合ったwimaxのプラン選びを行ってください。

wimaxの取り扱い会社は20社以上あり、どの会社のwimaxを選べばいいのか分からない方も多いと思います。今回、値段と内容のバランスが良いおすすめのwimax取り扱い会社を紹介しています。

通信品質に違いがないからこそ、費用の安さや他社にはないサービスを打ち出している会社を重視してピックアップしてみました。ぜひwimax選びの参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>