ウェディングドレス買取の料金相場はいくら?ウェディングドレス買取業者の料金価格比較と高額買取のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

一生に一度の晴れの舞台で着用するウェディングドレスですが、結婚式が終わった後は保管が大変で、場所も取るため、手放してしまいたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

でも、それなりの費用をかけて準備したウェディングドレスを捨ててしまうのも気が引けます。

そこで利用したいのがウェディングドレス買取業者です。

では、ウェディングドレス買取業者は一体どれぐらいの価格でウェディングドレスを買い取ってくれるのでしょうか。

ウェディングドレス買取の料金相場を調査しました。

スポンサーリンク

リサイクルショップによるウェディングドレス買取の料金価格比較データ表

大手リサイクルショップによるウェディングドレス買取の料金価格を調査したところ、買取実績や買取参考価格などを見つけることができませんでした。

大手リサイクルショップ別に、ウェディングドレス買取に対してどのような対応なのかを紹介します。

リサイクルショップ 対応
セカンドストリート 規定によりお取扱いできない品物の一覧に「ドレス」の表記あり
オフハウス 取り扱い品目の中に「ウェディングドレス」の表記なし
店舗によっては買取している可能性があるとの口コミあり
ネットモールではウェディングドレスの販売は行っていない
トレジャーファクトリー 取り扱い品目の中に「ウェディングドレス」の表記なし
ウェディングドレスの買取をしていないと言われたという書き込みをしている人がいる

大手のリサイクルショップのウェディングドレス買取対応について調査した結果、残念ながらリサイクルショップではウェディングドレスの買取はできないということが分かりました。

しかし、地域密着型や中小規模のリサイクルショップの一部では、ウェディングドレスの買取を行っているようです。

今回はリユースボックスという、四国地方を中心に店舗展開しているリサイクルショップのウェディングドレス買取価格を紹介します。

リユースボックスのウェディングドレス買取価格

ウェディングドレスの詳細 買取価格
ノーブランド 5,000円
Sopracima
インナー付き
4,000円
Avica ウェディングドレス Aライン 4,000円
ワタベウェディング プリンセスドレス 10,000円
KOKI ウェディングドレス 2,000円
ノーブランド ウェディングドレス 5,000円
ウェディングドレス Aライン 1,000円

リサイクルショップによるウェディングドレス買取の平均価格相場

私たちの身近にある有名どころの大手リサイクルショップでは、残念ながらウェディングドレスの買取は実施していませんでした。

しかし、大手以外のリサイクルショップではウェディングドレスの買取を実施している店舗がありました。

リサイクルショップのウェディングドレスの買取価格は、数千円~1万円程度が平均価格相場です。

ブランド・ノーブランドなどは関係なく、状態や付属品の有無、トレンドの形など総合的な査定を経て買取が行われているようです。

オークションによるウェディングドレス買取の料金価格比較データ表

オークションによるウェディングドレス買取の料金価格は、ヤフーオークションの落札価格を参考にしました。

一体いくらでウェディングドレスは落札されているのでしょうか。

ヤフーオークションによるウェディングドレスの落札価格一覧

ウェディングドレスの詳細 落札価格
5号 7号 細い人向け 刺繍レース アンティーク風 3,500円
純白のアンティーク風ドレス 5,000円
Mine ウェディングドレス 9,000円
ウェディングドレス 2,300円
TRACY CONNOP ローズウェディングドレス 1,600円
中古ウェディングドレス 9号サイズ 3,500円
イエローベルベット&チュールメッシュ カラーウェディングドレス 7号 5,750円
一回使用 ウェディングドレス 長袖 9号 7,800円
大きめサイズ ロングトレーン 光沢サテン ウェディングドレス 長袖 38,000円
YUMI KATSURA 桂由美 ウェディングドレス ホワイト アルファブランカ 1,400円
光沢ホワイトオーガンジー フリル&ふわふわボアのウェディングドレス 3,200円
ウェディングドレス ミニ ホワイト 3,000円
ウェディングドレス RICH BABY カラードレス 1,300円
ローズ系光沢ピンク&ベルベット カラーウェディングドレス 13号 8,000円
KOKI ウェディングドレス カラードレス 薄ピンク 1,200円
Aya na ture 中古ウェディングドレス 7~11号 8,500円
ジョーゼット オフホワイト クラウディア ストール付き 2,800円
HALSTON クラウディア 長袖 パフスリーブ ロングドレス カラードレス 3,800円
YUMI KATSURA アルファフランカ ロングドレス 10,500円
蛯原友里デザイン A Liliale L~3Lサイズ 20,000円

オークションによるウェディングドレス買取の平均価格相場

オークションによるウェディングドレス買取価格は、中古・新品など関係なく千円台~1万円以内が平均価格相場となっています。

但し、有名なデザイナーズブランドやモデルがプロデュースしたウェディングドレス、大きなサイズのウェディングドレスは1万円台~7万円台と高額で落札される傾向にあります。

また、オークションではカラードレスやミニ丈、長袖など個性的なウェディングドレスもよく落札されています。

ネット買取専門店によるウェディングドレス買取の料金価格比較データ表

ネット買取専門店によるウェディングドレス買取の料金は以下の通りです。

但し、サイズや状態、デザイン、流行、需要、在庫状況などにより買取価格が変動すること、未使用品でも買取不可能な場合があることもあります。

ウェディングドレス買取ドットコム

ウェディングドレスの詳細 買取価格
インポート系ハイブランド 50,000円~250,000円程度
桂由美、エンドウハツコなど最近のデザインのもの 30,000円~100,000円程度
タレント、モデルなどのプロデュースもの 15,000円~80,000円
主要メーカー製品(全国の衣装店や式場にある程度規模で納入されている国内メーカー) 5,000円~30,000円程度

アローズ

ウェディングドレスの詳細 買取価格
ロングウェディングドレスなど15点 106,760円
マリアラブレースのウェディングドレスなど6点 308,400円
キャロリーナ・ヘレナのウェディングドレスなど18点 486,610円

ブランディア

ウェディングドレスの詳細 買取価格
VERA WANG アイボリー 40,000円
VERA WANG ピンク×白 27,000円

※ブランディアでは基本的にウェディングドレスの買取不可

ネット買取専門店によるウェディングドレス買取の平均価格相場

現在多くのネット買取専門店が、買取希望者が多いため、ウェディングドレスの買取を一時停止しています。

そのためか、買取実績や買取価格については殆どの店がホームページなどに掲載していませんでした。

また、ネット買取専門店によっては、ウェディングドレスの買取を不可にしているところもありました。

そういったことを踏まえた上で、ウェディングドレス買取の平均価格相場を調べたところ、インポートのハイブランドものであれば数万円~25万円程度、日本のデザイナーものや、タレントやモデルがプロデュースしたものであれば1万円~10万円程度、主要メーカー製品やノーブランドものであれば数千円~3万円程度が平均価格相場であることが分かりました。

ネット買取専門店では、ある程度ネームバリューや付加価値があるウェディングドレスでないと、買取価格がつかないようです。

リサイクルショップ、オークション、ネット買取専門店それぞれの方法による平均買取価格相場

これまで、リサイクルショップ、オークション、ネット買取専門店のウェディングドレス買取平均価格相場を紹介してきました。

では、それぞれの方法による平均買取価格相場はどのように違うのでしょうか。

それぞれの平均買取価格相場を一覧にまとめました。

リサイクルショップ オークション ネット買取専門店
大手では買取不可
中小のリサイクルショップでは数千円~1万円程度
千円台~1万円以内
デザイナーズブランドやモデル・タレントがプロデュースしたものだと1万円台~7万円台程度
個性的なウェディングドレスも落札されている
インポートのハイブランドものは数万円~25万円程度
日本のデザイナーものやモデル・タレントがプロデュースしたものは1万円~10万円程度
主要メーカー製品やノーブランドは数千円~3万円程度

どの買取方法も、ハイブランドやデザイナーズブランド以外は、数千円~1万円程度が平均買取価格相場となっており、そこまで高価な買取価格を期待することはできません。

しかし、ハイブランドやデザイナーズブランド、モデルやタレントがプロデュースしたものであれば、数万円から中には数十万円のものまで、高価買取を期待することがでます。

ここまでの結果から見て料金と内容のバランスが良いおすすめのウェディングドレス買取先はどこ?

結構なお値段のするウェディングドレスですが、買取となると、あまり平均買取価格相場は高くなく、それどころか買取先すら少ないというのが現実です。

そんな状況の中、できるだけ高値で買取してもらうためには、ウェディングドレスによって買取先を選ぶことです。

ノーブランドや主要メーカー製品などは、どの買取先でも同じような買取価格になるので、特に強くお勧めする買取先はありません。

しかし、ハイブランドやデザイナーズブランドなどは、高価買取が期待できるネット買取専門店をおすすめします。

ウェディングドレス買取のネット買取専門店は、ウェディングドレスに詳しいスタッフが、ドレスの取り扱いに注意しながら査定を行ってくれるので安心感もあり、適正価格での買取が可能です。

また、サイズが大きい、ミニ丈、長袖、純白以外のカラーなど、一般的ではないデザインのものは、過去のオークションの実績を見ていると、高価買取を期待することができそうなので、オークションの利用もおすすめです。

このようにウェディングドレスの特徴によって買取先を分けることが一番良いと言えそうです。

ここで、数少ないウェディングドレスのネット買取専門店を紹介したいと思います。

ぜひ、ウェディングドレスを売却する方は参考にしてください。

おすすめウェディングドレスのネット買取専門店

ネット買取専門店 おすすめポイント
アローズ ・業界トップクラスの買取価格
・専門スタッフによる査定
・査定料や送料、手数料などの諸費用は無料
・最短2日で入金
・査定後のキャンセル料不要
・インポートブランドに強い
・小物類やタキシードの買取も可能
ドレスマックス ・ウェディングドレスのネット買取実績No.1(※2014年上半期月平均買取実績)
・事前クリーニング不要
・送料無料
・ブランド、ノーブランド問わず買取可能
・全国どこからでも利用できる
・ウェディングドレスと一緒にカラードレスやメンズタキシード、小物の買取も可能
・査定額に満足できない場合は返却可能
バイヤーズデスク ・ドレス送付前に査定金額を知ることができる
・専属バイヤーによる高額査定&高価買取
・タキシードのみの買取可能
・買取ドレスブランドが豊富
・挙式後2ヶ月以内であればクリーニングなしでも査定可能
・査定ドレス/タキシード3万着
・買取後のドレス販売成立の連絡あり
アリスガーデン ・カラードレスの買取も可能
・ネットから写真添付で大体の査定価格を知ることができる
・ウェディングドレス販売店でもあるので適正価格での買取が期待できる

上記のおすすめネット買取専門店は、ウェディングドレスを専門に扱うお店ばかりです。

思い出深い大切なウェディングドレスを丁寧に扱い、適正価格で買取してくれます。

ウェディングドレスを高額買取してもらうためのコツは?

ウェディングドレスはもともと高価な上に、結婚式の思い出も詰まった特別なものなので、少しでも高く買取して欲しいものです。

そこで、ウェディングドレスを高額買取してもらうためのコツを紹介したいと思います。

買取店を比較する

ウェディングドレスの買取方法でも紹介したように、ウェディングドレスは事前査定を行った上で買取してもらうことになります。

事前査定では、申し込みフォームやメールからウェディングドレスの詳細と画像を添付するだけで、おおよその買取価格が分かり、買取価格に納得できなければキャンセルすることが可能です。

勿論、査定料もキャンセル料も必要ないので、いくつかの買取店に事前査定を依頼することで、査定額が高い買取店を選ぶことができ、高額買取してもらうことが可能です。

高額買取を目指すのなら、複数の買取店に事前査定を依頼しましょう。

できるだけ早く売る

ウェディングドレスには、その時々で流行のデザインがあるため、できるだけ早く売ることをおすすめします。

買取対象が購入から2年以内など、買取店によっては購入時期を限定しているところもあり、古くなればなるほど高額買取どころか買取してもらうことすらできなくなってしまいます。

新しいものほど高額買取してもらいやすくなるので、高額買取を希望する方はできるだけ早く売るようにしましょう。

傷まないように保管する

すぐ売るつもりはないが、ゆくゆくは売りたいと考えている場合は、ウェディングドレスを傷まないように保管しましょう。

ウェディングドレスは上質で繊細なものです。

保管中に破れや虫食い、変色、型崩れなどが生じてしまうと、ウェディングドレスの評価が下がってしまいます。

付属品も一緒に査定に出す

ウェディングドレス購入時、ブランドタグやサッシュベルト、ハンガー、カバー、保証書などさまざまな付属品がついてきます。

これらの付属品はウェディングドレスと一緒に査定に出すようにしてください。

特に保証書はウェディングドレスの価値を証明するものになります。

保証書が無い場合、ウェディングドレスが正規のものか判断できずに価値が下がってしまう可能性があります。

また、別売りで購入した小物であっても一緒に査定に出すと高価買取に繋がるので、付属品は忘れずにウェディングドレスと一緒に査定に出しましょう。

カスタマイズはしない

ウェディングドレスは、購入した時のデザインのまま査定依頼をする方が高額買取してもらうことができます。

カスタマイズしたものだと、ウェディングドレスのブランド価値が下がったり、カスタマイズ後のデザインが一般受けしなかったりと、高額買取には繋がらない傾向にあるようです。

裾のカットもカスタマイズ扱いになってしまうので注意してください。

元のサイズに戻せる補正をする

オーダーメイドのウェディングドレスでない限り、自分の体にフィットするようにウェディングドレスを補正して着る方が多いと思います。

この時、元のサイズに戻せるように補正をしておくと、既成サイズで再販や再利用をすることができます。

しかし、元のサイズに戻せない補正をしてしまうと、ウェディングドレスを着用する方を限定することになり、挙句なかなか売れず、高額買取が難しくなってしまいます。

お直しできる箇所は直しておく

カスタマイズをすると高額買取してもらうことができませんが、傷や破れをお直ししたものであれば、そのまま査定に出すよりも買取額アップを期待することができます。

小さな傷や破れがある箇所はお直ししておくと良いでしょう。

クリーニングに出しておく

ウェディングドレスをクリーニングに出すのは、結婚式が終わってからすぐのタイミングが重要です。

汚れやシミなどは、時間が経てば経つほど取れにくくなる上、劣化にも繋がります。

そうなると高額買取してもらうことは難しくなります。

ウェディングドレスを売るつもりの方は、高額買取のためにも結婚式後すぐにクリーニングに出しておくようにしましょう。

購入した時に近い状態ほど高額買取してもらいやすい傾向にあります。

今回紹介したコツを活用して高額買取を目指してください。

ウェディングドレスで高額買取してもらいやすいおすすめの商品は?

実にさまざまな種類のあるウェディングドレスですが、その中でも高額買取してもらいやすいウェディングドレスというものがあります。

では、どのようなウェディングドレスが高額買取してもらいやすくておすすめなのでしょうか。

著名デザイナーのインポートもの

お洒落な花嫁さんに人気がある、著名デザイナーのインポートものウェディングドレスは高額買取が期待できます。

特に人気の高いおすすめのブランドは以下の通りです。

・ヴェラ・ウォン
・マルケーザ/マルケッサ
・オスカー・デ・ラ・レンタ
・アントニオ・リーヴァ
・ガリアラハヴ
・ジェニー・パッカム
・デヴィッド・フィールデン
・プロノピアス
・モニーク・ルイリエ
・リーム・アクラ

この他にも、人気の高いインポートウェディングドレスであれば高額買取が期待できるので、買取を希望される方は、買取店に問い合わせてみてください。

新作のドレス

ウェディングドレスには、流行りのデザインやブランドなどがあるので、新しければ新しいほど高額買取してもらうことができます。

但し、新作のドレスだからといって何でも高額買取になる訳ではありません。

先に紹介したインポートブランドをはじめ、桂由美やエンドウハツコなどの日本の高級ブランドや、モデルやタレントなどがプロデュースしたものなど、ある程度ネームバリューがあるものに限定されます。

高額買取してもらいやすいおすすめのウェディングドレスは、インポートブランドや有名ブランドなどの知名度と人気が高いもので、尚且つ新しいウェディングドレスです。

このようなウェディングドレスをお持ちの方は、価値が下がらない内に早く買い取りしてもらうことをおすすめします。

ウェディングドレスの買取してもらえないケースいろいろ

ウェディングドレスの買取基準は厳しく、買取してもらえないケースが多々あります。

では、どのようなウェディングドレスだと買取してもらえないのでしょうか。

買取してもらえないケースを紹介します。

古いウェディングドレス

古いウェディングドレスの基準は、買取店によって異なります。

購入2年~3年以内のものしか買取しない買取店がある一方で、10年以上前のものは買取が厳しいとしている買取店もあります。

あまりにも古いウェディングドレスは買取してもらえないと思っておいた方がいいでしょう。

状態が悪いウェディングドレス

買取後のウェディングドレスは再販やレンタルで利用されることが殆どです。

そのため、汚れやダメージが著しいものや、大きな破れ、壊れ、ほつれ箇所があるもの、タバコの匂いがついたもの、カビが付着したものなどは、状態が悪すぎるため再利用することができず買取してもらうことができません。

アウトレット品や中古のウェディングドレス

多くのウェディングドレス買取店が、アウトレット品や中古のウェディングドレスの買取を行っていません。

自分自身が店頭で購入したもので、購入証明書やレシートがあるもの以外は買取が厳しいです。

最近のウェディングドレスは流行の移り変わりが激しいため、2~3年経ったものは買取が難しいと思っておいた方が良いのかもしれません。

また、新しいものでも状態が悪いものや、アウトレット品や中古品なども買取してもらうことができないので注意してください。

買取してもらえなかったウェディングドレスを処分するならどうすればいい?

ウェディングドレスの状態や条件によっては、買取してもらえないケースがあります。

買取してもらえず、かといって手元に置いておくつもりもない場合、ウェディングドレスはどのように処分すればいいのでしょうか。

処分方法を紹介します。

買取店で処分してもらう

買取店の中には、値段がつかなかったウェディングドレスを引き取って処分してくれるところがあります。

査定に出したウェディングドレスを返却してもらうのにも送料を負担しなくてはいけないので、処分をしてくれる買取店なら引き取ってもらうといいでしょう。

オークションやフリマアプリで売る

買取店で買取してもらえなかったとしても、オークションやフリマアプリなら購入してくれる人がいるかもしれません。

多少古くても安ければいいと考えている人や、結婚式目的ではなくハロウィンパーティーで着用したい人、ウェディングドレスの生地が欲しい人など、さまざまなニーズがあるのがオークションやフリマアプリです。

リメイクする

買取してもらえなかったウェディングドレスを処分することに抵抗があるなら、リメイクをして手元に残すという方法もあります。

ドールサイズのミニチュアウェディングドレスにしたり、ベビードレスにしたり、ポーチやコサージュ、額装なんかにしたりすることもできます。

裁縫が得意な人なら自分でリメイクしてもいいですし、ウェディングドレスのリメイクを行っているお店もあるので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

寄付する

ウェディングドレスは結婚式以外にも、フォトウェディングとして写真館やフォトスタジオなどで着用するケースがあります。

一般的なサイズやデザインであれば引き取ってくれる場合があるので、寄付をして活用してもらうといいでしょう。

ゴミとして捨てる

いろいろなウェディングドレスの処分方法がありますが、最終的にはゴミとして捨てるしかありません。

ゴミの捨て方は各自治体によって異なるので、お住いのルールに則って処分するようにしてください。

買取してもらえるに越したことはありませんが、買取してもらえなかったとしても、オークションやアプリなどで売れる可能性もあれば、再利用や再活用の方法もあります。

買取してもらえなかった場合は、紹介した処分方法を検討してみてください。

総括

一生に一度の晴れの舞台で着用するために、ウェディングドレスを奮発した方も多いと思います。

しかし、残念ながらウェディングドレスの買取市場はそこまで活気がなく、比較的安い価格での買取となっています。

ウェディングドレスはブランドバッグやジュエリーなどに比べると需要が限られているため、どうしても在庫過多になりがちで高価買取が難しい傾向にあります。

今回の調査でも、大手のリサイクルショップではウェディングドレスの買取を行っていませんでしたし、いくつかのネット買取専門店が、ウェディングドレスの買取を休止していました。

ウェディングドレスは、ハイブランドやデザイナーズなど付加価値が高いもの以外は、数千円~1万円以内での買取となります。

そのため、買取先によって大幅に買取価格が異なるということはないので、利用しやすい買取先を選ぶといいでしょう。

但し、ハイブランドやデザイナーズなどのウェディングドレスは、ネット買取専門店を利用することをおすすめします。

ウェディングドレスにも実にさまざまなブランドがあり、トレンドや人気などは毎年変化しています。

ネット買取専門店は、そういった知識が豊富なので、安く買いたたかれることもなく、高価買取を期待することができます。

また、ネット買取専門店で買取不可となったウェディングドレスでも、オークションなら高価買取を期待することが可能です。

オークションは、出品や発送の手間、手数料などが発生しますが、少しでもお金にしたい方や、ウェディングドレスを処分するのが勿体ないのと考えている方には大変おすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク