浮気調査の料金相場はいくら?探偵・興信所が行う浮気調査の料金価格比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

パートナーの行動が怪しいと感じた時や、自分では浮気をしているか確認することが難しい時、頼りたいのが浮気調査を行っている探偵・興信所です。

では、探偵・興信所で浮気調査を依頼した場合、どれぐらいの料金が必要になってくるのでしょうか。探偵・興信所が行う浮気調査の料金価格を比較してみました。

探偵・興信所の浮気調査の料金価格比較データ表

各探偵・興信所の浮気調査の料金価格は以下の通りです。

探偵・興信所 料金
原一探偵事務所 基本料金:40,000円
調査料金:80,000円~/1日1名
※目安
ハル探偵社 1名1時間6,000円
ガルエージェンシー 10万円~70万円位
アイヴィ・サービス 相談・調査・報告書・アフターフォローまで全てコミコミ安心料金パック:78,000円~(税別)/1名1日
ひまわり探偵事務所 2,500円~/1時間(諸経費込み)
渚探偵事務所 ピンポイント向け:50,000円/2名3時間(延長料金:7,000円)
プラン料金(カウンセリング無制限無料+弁護士60分無料相談付き):
【パック料金】
Aプラン(15時間調査)210,000円
Bプラン(25時間調査)330,000円
Cプラン(35時間調査)450,000円
Dプラン(50時間調査)600,000円
Eプラン(70時間程度)800,000円
Fプラン(90時間調査)990,000円
【1時間調査員2名単位料金】
Aプラン 14,000円
Bプラン 13,200円
Cプラン 13,000円
Dプラン 12,000円
Eプラン 11,500円
Fプラン 11,000円
※ガソリン、高速費、電車運賃などの実費は別途
事前調査:7,500円
※全て税別
アーチネクスト 1時間1名あたり4,980円~7,500円
調査員2名20時間199,200円(消費税・諸経費別途)
浮気調査価格例:65,640円~787,350円(税込)
ウーマン探偵事務所 浮気調査・離婚問題
基本料金:1日3時間調査員2名50,000円
浮気相手の調査
身元調査:
氏名住所から勤務先調査1日50,000円~
勤務先氏名から住所調査100,000円
家族構成・本人情報100,000円~
東海探偵事務所 探偵1名1時間10,000円
探偵2名1時間15,000円
アイズ総合探偵事務所 GPSレンタル:68,000円~
簡易調査:1日調査28,000円~、7日調査84,000円~
浮気・不倫証拠収集調査:5,000円~/1時間調査員1名(発信機1台、車両1台、裁判用報告書作成代は無料。経費は調査料金内に含まれる)
PRIVETE-SHADOW 通常A:調査員1名7,500円/時間、必要経費8,000円/日(交通費・車輛費等全て含む)
通常B:調査員2名13,000円/時間、必要経費8,000円/日(交通費・車輛費等全て含む)
6時間パック:調査員2名50,000円、必要経費8,000円/日
6時間パック×4回:調査員2名必要経費全て込み198,000円
6時間パック×10回:調査員2名必要経費全て込み480,000円
フリープラン:30時間コース480,000円、50時間コース750,000円
トランスミッションジャパン探偵興信所 浮気・行動調査:
1日15,000円~
3日45,000円~
5日75,000円~

価格比較データ表から見る探偵・興信所が行う浮気調査の平均価格相場

探偵・興信所の浮気調査の料金価格を調査した結果、浮気調査の料金価格は、探偵・興信所によって実にさまざまな料金価格が設定されていることが分かります。また、調査にどれだけ時間や人員をかけるかによっても大きく料金価格が変わってきます。

価格比較データ表から分かることは、調査員1名1時間あたりの浮気調査であれば7千円前後が平均価格相場であることです。他にはパックプランや、調査時間や日数で料金価格が設定されているプランがあったり、おおよその浮気調査のトータル料金価格が目安としてホームページ上に紹介されていたりと、探偵・興信所によって全く違った料金価格を設定していることが分かります。

また調査費用には、探偵・興信所によっては経費が含まれていたり含まれていなかったりもします。

そのため、平均価格相場を導き出すのは大変難しく、浮気調査のトータル料金を見てみると、6万円~70万円台程度が浮気調査にかける費用の平均価格相場だと言えそうです。

探偵・興信所の浮気調査料金が高くなる理由

浮気調査の平均価格相場でも紹介した通り、浮気調査にかかるトータル費用は幅が広く、高い場合だと100万円以上もの調査費用を使う人もいます。では、何故こんなに探偵・興信所の浮気調査料は高くなってしまうのでしょうか。その理由を紹介します。

調査期間が長くなる

依頼者がある程度浮気の証拠を掴んでいる場合であれば、浮気調査もスムーズに行われるのですが、浮気をしている証拠もないのに浮気を疑い調査を依頼した場合、浮気をしていない可能性があったり、一から調査をしなくてはいけないため証拠を掴むために時間がかかってしまったりと、どうしても調査期間が長くなってしまいます。

多くの探偵・興信所が、料金設定を時間や日数で設定しているため、調査期間が長くなればなるほど浮気調査料が高くなってしまうということです。

とことん浮気調査をしてしまう

浮気調査といっても、浮気の真偽を確認したいだけの人、浮気の証拠をバッチリ押さえて慰謝料を請求したい人、浮気相手の素性まで調査した人など、依頼人の目的はさまざまです。

浮気調査から慰謝料請求、浮気相手の調査などとことん浮気調査をすればするほど料金は跳ね上がってしまいます。また、人員を多数必要とする調査だとか、証拠を押さえるために調査機器や車両などを複数要する調査、期間を長く設けてじっくり調査するなど、とことん浮気調査をするあまり料金が高くなってしまうことがあります。

料金体系を理解していない

探偵・興信所によっては、浮気調査料に車両費やガソリン代、高速料金やパーキング代、調査に使用する機材などを別途料金にしているところや、着手金や成功報酬を別途支払うシステムのところなどがあります。利用する探偵・興信所の料金体系を理解しておかないと、一見安いと思っていたのに、最終的に高額の料金を支払う羽目になる場合もあるので注意が必要です。

有名な探偵・興信所に頼む

探偵・興信所では、集客のために広告を出して宣伝を行うことが多いです。しかし、テレビCMで見たことがあるような有名な探偵・興信所は、それだけ宣伝費のお金をかけており、その宣伝費が浮気調査料金に加算されています。そのため、テレビや雑誌、電話帳、インターネットなど、さまざまな媒体を通して宣伝している、名の知れた有名な探偵・興信所は浮気調査料金が高くなる傾向にあります。

探偵・興信所が故意に浮気調査料金を高くしている
悪徳探偵・興信所に限ったことですが、敢えて調査を遅らせて追加料金を請求したり、全く関係のない経費を請求したりする探偵・興信所があります。そういった探偵・興信所を選んでしまうと、必然的に浮気調査料金が高くなります。

探偵・興信所の浮気調査料金を抑えるためのコツ

高くなってしまいがちな浮気調査料金ですが、どうすれば探偵・興信所の浮気調査料金を抑えることができるのでしょうか。探偵・興信所の浮気調査料金を抑えるためのコツを紹介します。

事前に自分で調べられることは調べる

浮気相手といつどこで会っているのか、対象者の行動範囲、浮気相手と会う具体的な日程などを事前に自分で調べておくと、調査の手間を省くことができます。また、証拠が押さえやすくなるので、その分調査を早く終えることができ、料金を抑えることができます。料金を抑えるためには、分かる範囲で構わないので、事前に自分で情報を調べて集めておくといいでしょう。

どこまで調査するかを事前に決めておく

浮気の証拠がいろいろと出てくると、ついついもっと知りたくなって追加調査を依頼してしまう人が多いのですが、長々と浮気調査を依頼するとそれだけお金がかかります。例えば、浮気の証拠を押さえるだけにするとか、慰謝料請求するための不貞を証明できる証拠があればいいなど、依頼前にどこまで調査するかを決めておくと、大幅な予算オーバーにはなりません。

浮気調査の実績がある探偵・興信所に依頼する

探偵や興信所は全国至るところにありますが、それぞれ得意不得意があります。浮気調査の実績がない探偵や興信所に依頼しても、調査がスムーズに行われず時間がかかります。そうなると、調査料金が高くなってしまうので、浮気調査の実績がある探偵や興信所を選んでスムーズに調査を行ってもらい、料金を抑えるようにしましょう。

料金体系を理解しておく

探偵・興信所の料金は、主に以下の3つのシステムに分類されます。

・時間料金制…1時間ごとに料金が加算されるシステム
・成果報酬制…調査が成功した場合にのみ支払うシステム
・パック料金制…時間をまとめてパックで購入して好きな日時に使用するシステム

こういった料金体系があることを理解し、依頼する調査にどれぐらいの時間がかかるのか、難易度はどの程度なのかを考慮してシステムを選ぶと、無駄な料金を払う必要がなく料金を抑えることができます。

また、これらのシステムに交通費や機材などの経費、手数料、報告書類の作成代などが含まれておらず、別途支払う必要がある場合もあるので注意してください。

比較検討する

探偵・興信所は全国各地に数多くあります。いくつかの探偵・興信所に見積もりを出して比較することで、安い探偵や興信所を見つけることができます。では、どのようにして探偵・興信所を比較検討すればいいのでしょうか。

1社ずつピックアップして比較するのもいいのですが、それだとどの探偵・興信所からピックアップすればいいのか悩むところなので、ここは探偵や興信所に特化したマッチングサービスを利用することをおすすめします。

必要事項を入力するだけで、数ある探偵・興信所から最適な探偵・興信所を紹介してくれます。希望する予算で依頼が可能なのか、相場はどの程度なのかを確認することもできるので、何社か比較検討するようにしましょう。

探偵・興信所の浮気調査を依頼する際、料金以外で注意したいポイント

ここまで探偵・興信所の浮気調査に関する料金について紹介してきましたが、探偵・興信所を決めるにあたっては、料金以外にも注意したいポイントがあります。では、どういったポイントに注意すればいいのでしょうか。

探偵業届出証明書があるかどうか

探偵業届出証明書とは、探偵業者が探偵業を営んでいることを公安委員会に届け出ており、法律を遵守した上で調査を行っていることを証明するものです。届出をしている探偵・興信所であれば、ホームページなどにこの探偵業届出番号を公表しているはずです。探偵業届出証番号を公表していない場合は、探偵・興信所に確認してみてください。探偵業届出番号を公表できない探偵・興信所は、問題がある可能性が高いので利用しないに越したことはありません。

契約書はあるか・契約書の内容に問題はないか

探偵や興信所に依頼する際は契約を締結します。その際、探偵業法を遵守した契約書面が交付され、誓約書の提出が求められますので、契約書や誓約書が用意されているか確認してください。また、契約書の内容も必ず確認して認識違いが生じないようにしましょう。

違法行為が行われていないか

先にも紹介しましたが、探偵業を営むには法律に基づいた上で行わなくてはいけません。よって、違反した場合は罰則を受けることになります。罰則には、営業停止命令や営業廃止命令があり、これらの処分を受けている探偵・興信所は、トラブルの元になる可能性もあるので利用しないようにしましょう。業務停止命令処分を受けた探偵・興信所は警察庁のホームページより確認することができます。

提携している弁護士の紹介を謳っている探偵・興信所

探偵・興信所のホームページや広告に、「顧問弁護士を紹介します」「弁護士と提携しています」という文言を見かけることがありますが、これは弁護士法に抵触する可能性が高いので要注意です。こういった法律を理解していない探偵・興信所に依頼するのも控えた方がいいでしょう。

オフィスがあるかどうか

個人で営業している探偵や興信所の中には、事務所を構えず自宅をオフィス代わりにしている場合があります。こういう探偵・興信所は、事務所の所在を明らかにせず、ファミレスやカフェなどで面談や打ち合わせを済ませる傾向にあります。しかし、こういった場合、万が一トラブルになった時や連絡が取りたい時に、どこに事務所があるのか分からず連絡が取れない不都合が生じてしまいます。安心して利用するためにも、オフィスを構えた探偵・興信所を選ぶようにしましょう。

探偵・興信所との相性

探偵・興信所選びの際は、調査技術や過去の実績、調査料金などがポイントとなってきますが、探偵や興信所の調査員との相性も重要となってきます。浮気調査の場合、長期に亘る調査が必要なケースもあるため、調査員と連絡を取る機会も多く、円滑にコミュニケーションが取れた方がスムーズに調査を進めることができます。また、浮気調査はデリケートな内容でもあるので、信頼できる探偵に頼むのが一番安心です。少しでもおかしいな、合わないなと思った時は、無理にその探偵・興信所を利用しない方が良いと言えるでしょう。

料金以外にも注意したいポイントがたくさんあるので、探偵・興信所選びの際は、これらのポイントをしっかり確認してください。

まとめ:ここまでの結果から見て料金と内容のバランスが良い浮気調査でおすすめの探偵・興信所

ここまでの結果を見ると、探偵・興信所の浮気調査料金は実にさまざまで、料金体系や別途必要な料金、調査内容などによっても大きく変わってくることが分かります。よって、料金は安いに越したことはありませんが、料金よりも探偵・興信所の調査能力の高さや実績、信頼度、相性などを重視した選び方が得策だと言えそうです。そこで、料金と内容のバランスが良い浮気調査でおすすめの探偵・興信所をいくつか紹介したいと思います。ぜひ、探偵・興信所選びの参考にしてみてください。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、一見するとそこまで調査料金は安くありませんが、諸経費を含む調査費を、依頼者と綿密に打ち合わせた上で算出・提示してくれるので、費用が明確で、トータルすると効率的で納得の金額となります。44年の実績があるため、実績に裏付けられた技術と独自の調査力で、さまざまなケースの相談にも対応しています。

全国主要都市に拠点がある原一探偵事務所だからこそできる、全国のネットワークを使った調査や、厳しい研修を受けた日本最大級の調査員数、100台以上の自前の調査車両を常時保有する、最新調査機材によって裁判に有利な報告書の作成が可能など、確実な調査ができる体制が整っており、コストパフォーマンスが高くバランスの取れた探偵事務所だと言えます。もちろん、調査能力だけでなくアフターフォローもバッチリなので、初めての探偵事務所利用が不安な方でも安心して利用して頂けます。

調査料金 調査料金:80,000円~/1日
基本料金:40,000円
※調査対象の様々な状況により異なる
無料相談 あり/フリーダイヤル0120-85-8011またはメール、オンラインチャット
探偵業届出番号 第43070145号
加盟団体 内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合 会員番号NO.3015
CII国際調査協議会 MemberID NO.M654
拠点 札幌・仙台・水戸・千葉・本社(川越)・大宮・東京・新宿・横浜・高崎・名古屋・大阪・神戸・岡山・広島・松山・福岡

MR総合探偵社/興信所

MRではホームページ上やメールなどでは料金体系について詳細を伝えていないので、あんしん料金パックしか料金については分かりませんでした。これは、実際に依頼者と会った上でヒアリングを行い、最適なプランを提案したいという考えに基づいています。

最適な調査費用を見積もり、見積もり以上の追加費用は一切発生させず、見積もりと実際にかかった費用に差額があれば、その分は返金されるというシステムになっているので非常に良心的だと言えるでしょう。

MRは探偵学校も運営しており、学校を卒業した知識のあるプロの探偵が、昔ながらの足を使った調査を行うため、非常に質の高い調査を実現しています。また、独自カウンセラー担当制を導入しており、認定カウンセラーが無料で相談に乗ってくれるメリットもあります。しっかりとしたヒアリングやカウンセリングと、納得できる調査費用を希望される方におすすめの探偵事務所です。

調査料金 あんしん料金パック:20,000~50,000円/1時間(税別)
無料相談 あり/フリーダイヤル0120-12-8888またはLINE、チャット、メール
探偵業届出番号 東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30150180号
加入団体 警視庁池袋警察署防犯協会会員
警視庁池袋警察交通安全協会会員
公益社団法人豊島法人会会員
ウイロード商店会会員
公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター
一般社団法人日本調査業協会加盟員
一般社団法人大阪府調査業協会加盟員
WAD(世界探偵協会)正会員
専用相談室 仙台・東京本社・新宿・東京駅前・立川駅前・八王子駅前・大宮駅前・千葉駅前・横浜駅前・大船駅前・名古屋駅前・大阪支社・博多相談室

帝国興信所

数ある探偵・興信所の中では老舗に入る帝国興信所は、創業68年の実績がある興信所です。経験20年以上の熟練調査員や30年以上のベテラン相談員が多数在籍している安心感が大変魅力的です。追加調査がない限り、追加料金が請求されることもなく、調査に必要な費用は全て調査料金に含まれているので料金も明瞭です。

情報管理や秘密厳守も徹底されており、調査が終了すれば全ての資料を粉砕処理し、外部に漏れることがないように管理が行われています。帝国興信所は、伝統と実績を重視される方や、情報管理が徹底されている興信所を探している方におすすめです。

調査料金 浮気調査:100,000円~
無料相談 あり/フリーダイヤル0120-39-4005またはメール
探偵業届出番号 東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30070020号
加盟団体 内閣府認可法人(国公委生発第33号)全国調査業協同組合 会員No.3162
相談室 東京本社・長岡・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>