ロレックスの時計買取の方法や高額買取してもらためのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高級時計の代名詞でもあるロレックスは、モデルによっては定価以上で買取してもらえる可能性がある時計です。

では、ロレックスの時計はどのように買取してもらえばいいのでしょうか。また、高額買取してもらうためにはどうすればいいのでしょうか。ロレックスの時計買取方法や高額買取してもらうためのコツについて紹介します。

一般的なロレックスの時計買取方法

ロレックスの時計買取方法は、殆どの買取業者が「店頭買取」と「宅配買取」の2種類の方法で買取を行っています。この2種類にプラスして、一部の買取業者が「出張買取」も行っています。それぞれの詳しい買取方法は以下の通りです。

店頭買取

店頭買取は、買取業者の店舗に直接ロレックスの時計を持ち込んで査定・買取してもらう方法です。予約なしで思い立った時に利用できる買取店もあれば、予約が必要な買取店もあります。また、ロレックスの時計は高級品のため、完全予約制の買取専門店だったり、個室での査定であったりと、安全性やプライバシーの面で配慮している買取業者が多いのが特徴的です。

店頭買取には、目の前で査定をしてもらえる、即日買取額を現金で受け取ることができる、といったメリットがあります。販売店も兼ねている買取店であれば、販売中のロレックスをはじめとした時計を見ることができるメリットもあります。

宅配買取

宅配買取は、宅配キットまたは自分で用意したダンボールなどにロレックスの時計を梱包し、買取業者に発送します。荷物が到着したら査定が行われ、査定額に納得できたら買取が成立し買取額が振り込まれます。

高額であるロレックスを宅配で送るのに抵抗がある方もいるかと思いますが、多くの買取業者が運送保険などをかけているので安心して利用することができます。但し、買取業者によって補償額が異なるので、事前に確認するようにしましょう。

宅配買取には、忙しくてなかなか店舗に行けない方や、遠方の方でも利用ができるメリットがあります。基本的に送料や振込手数料は無料となっています。また、査定額に納得できない時でもキャンセルが可能で、キャンセル料や返送料がかからない買取業者が多いので、気軽に査定に出すことができます。

出張買取

出張買取は、査定員が直接自宅に伺い、自宅の玄関先などで査定を行った上で、査定額に納得できたらその場で現金が支払われる買取方法です。基本的に事前予約制で、申込フォームやメール、電話などで出張買取希望日を申し込む必要があります。出張料は基本的に無料です。直接店舗に行けない方や、宅配買取が不安な方におすすめの買取方法です。一般的には、この3つがロレックスの時計買取方法になります。

ロレックスの時計を高額買取してもらうためのコツは?

元々の値段が高いロレックスを手放す訳ですから、できるだけ高い価格で買取をしてもらいたいものです。そこで、ロレックスの時計を高額買取してもらうためのコツを紹介します。

いくつかの買取店に査定してもらう

さまざまなモデルがあるロレックスなので、買取店によっては需要が異なる場合があります。また、買取店によって得意不得意としているモデルがある場合もあります。いくつかの買取店に査定を依頼することで、一番高く買取してくれる買取店が分かるので、最初から1店だけに絞らずにいくつかの買取店に査定をしてもらいましょう。

付属品を揃えた状態で査定に出す

購入時に同封されている保証書や購入証明、箱、保存袋、タグ、ギャランティー、サイズ調整時に外したコマなどはロレックスの時計と一緒に査定に出すと、高額査定になります。

保証書や購入証明があれば、ロレックスの時計の種類や購入時期などが分かるのでスムーズに査定を行うことができます。また、コレクターズアイテムやヴィンテージモデルは、保証書があるだけで買取価格に数十万円もの差が出てくるためとても重要です。

コマは、ロレックスのブレスの長さを調節することができる大切な付属品です。コマがあることでサイズ調整ができ、幅広いお客様に購入してもらえることから、高額買取してもらうことができます。

大切に使用する

大きな傷や凹みは研磨しても消せない可能性があり、査定額がダウンしてしまいます。そうならないためにも、使用時にぶつけたり落としたりしないように注意して大切に使用しましょう。使用後は柔らかい布で汚れや汗などを拭いておくと、より良い状態を保つことができます。

ロレックスは防水性が高い時計なので、水洗いをすることが可能です。但し、時計内部に水が浸入した形跡があるとオーバーホールが必要になるので、その分査定額がダウンしてしまいます。水の浸入にも十分注意してください。

逆にサブマリーナーなどのダイバーズウォッチは、海で使用した後は海水の塩分で錆を誘発する可能性があるので、必ず真水で洗うようにしてください。丁寧に扱われていたロレックスの時計ほど高額査定をしてもらえます。

きれいにしておく

使用時にこまめにお手入れをしていなくても、査定に出す直前にきれいにしておくだけで高額査定アップに繋がります。直前のケアのコツは、汚れを拭き取り歯ブラシなどを使って隙間の汚れを落としておくことです。これだけでも査定時に好印象を与えるので、ぜひ試してみてください。

複数点まとめて査定依頼する

複数点のロレックスを査定に出すと、プラス数千円~数万円買取価格がアップする可能性があります。買取店もできるだけ多く商品を確保したいため、複数点の買取依頼には高値を付ける傾向があるようです。

売るタイミングを見計らう

ロレックスの時計は、売るタイミングによって査定額に大きな差が生じます。ベストタイミングは、クリスマスやボーナス後などの需要が増える前のタイミングです。需要が増える前は、買取店側も高額買取でより多くの在庫確保を行います。また、モデルやシリーズの生産終了時期も、生産終了によってプレミアがつくため高額買取が期待できます。

その他には、円安時も買取価格がアップします。円安になると海外ブランドの商品は価格が上昇するため、連動して中古市場の価格も上昇し、必然的に買取価格もアップするというわけです。売るタイミングの1つとして為替変動も見逃せないと言えるでしょう。

高額買取している店を選ぶ

どれだけ自分でロレックスの時計が高く売れるように努力をしても、お店選びを誤ると高額買取を逃してしまうので要注意です。高額買取してくれる店の選び方ポイントは以下の通りです。

(専門の査定員がいる)
ロレックスに詳しい時計専門の査定士がいる買取店は、経験も知識も豊富なので、希少モデルや価値の高いロレックスでも正確な査定を行い、高額買取をしてくれます。

(自社で修理が可能)
買取後に、自社でロレックスのオーバーホールや修理などのメンテナンスができる買取店は、コスト削減が可能なため高額買取が可能です。

(自社販売している)
販売ルートが豊富なほど、高額買取を期待することができます。特に自社販売を行っている買取店は、余計な中間流通経費が不要なため、更に高額買取を期待することができます。

(海外とのパイプがある)
ロレックスは日本だけでなく、海外でも大変人気のある時計です。モデルによっては海外で高値がつくものがあるため、海外とのパイプがある買取店は、海外価格での高額買取が可能です。

これらの条件を満たしている買取店であれば高額買取が期待できるので、査定や買取依頼時には、これらのチェックポイントを確認してみてください。

ロレックスの時計で高額買取してもらいやすいおすすめの商品は?

たくさんの種類があるロレックスの時計ですが、どのような商品が高額買取してもらいやすいのでしょうか。また、具体的にはどの商品が高額買取してもらいやすいのでしょうか。高額買取してもらいやすいおすすめの商品を紹介します。

どのような商品が高額買取してもらいやすいのか?

ロレックスの時計で高額買取してもらいやすいのは、以下のようなロレックスです。

・流行しているデザインやカラー
・人気が高いモデル
・生産数の少なく希少価値の高いモデル
・定番商品
・1970年代以前の状態の良いアンティーク時計

このようなロレックスの時計は高額買取してもらいやすい傾向にあります。
では、具体的にどのロレックスの時計が高額買取してもらえるのでしょうか。

高額買取してもらいやすいロレックス一覧

モデル/型番 説明
デイトナ コスモグラフ ポールニューマンモデル Ref.6241 アンティークロレックスの中で超プレミアモデルと位置付けられているロレックス。中古市場では1000万円超で買取されることも。
GMTマスター2 青赤ベゼル 16710 生産終了からたったの8年で30万円近くも値上がりした話題のロレックスです。
デイトナ 116500LN ブラックダイヤル/ホワイト 2016年バーゼルワールドで発表され、発売と同時にプレミア価格となった人気モデル。
サブマリーナデイト 116610LV(グリーンベゼル/グリーン文字盤) 前作Ref.16610LVより外装と視認性がブラッシュアップされた、よりロレックスらしい作りのロレックスです。前作同様プレミア価格で取引されています。
サブマリーナデイト116610LN ロレックスという枠を超えてもトップクラスの人気を誇っている、超定番のスポーツモデルロレックスです。
GMTマスターⅡ 黒ベゼル 116710LN 3カ国の時間を把握することができ、針やベゼルがポップなデザインのため、実用性が高くファッションアイテムとしての人気が高いロレックスです。
サブマリーナ ノンデイト 114060 2012年に登場した日付機能を持たないシンプルなダイバーズウォッチで、新品中古品問わず高い人気を誇っているロレックスです。
ミルガウス116400GV Zブルー 一度生産中止になった歴史のあるミルガウスの最新モデル。2014年発売。
エクスプローラーⅠ 214270 類未踏の地を開拓する探検家のための腕時計がコンセプト。安定価格を維持する人気のモデル。
ヨットマスター 116622 ダークロジウム プラチナとステンレスを使用したロレジウムというコンビ素材のロレックス。ダークロジウムは2016年に発売された新色。ライトブルーのハリが特徴。
オイスタークロノグラフ 6036/6236 通称キリーと呼ばれるレア度の高いロレックス。有名スキーヤーのジャンクロードキリーが愛用したことからキリーと呼ばれている。希少性が高くコレクターの多い超高額のロレックスです。
デイトナ レインボー 116598RBOW レインボーのようにベゼルに虹色の宝石を散りばめた最高級のロレックス。2000万円前後で取引されているレアロレックス。
デイトナ 6264/6262 第二世代デイトナ。カーレーサーのポールニューマンが愛用したことから、通称ポールニューマンとも呼ばれている。製造年数が4年という流通量の少ない激レアアンティークモデル。1000万円近くで買取されることも。

今回は、激レアの超高額ロレックスから、人気が高く安定した買取価格があるものの中から特におすすめのものを紹介しました。今回紹介したロレックス以外にも、高額買取してもらいやすいロレックスの時計は数多くあるので、興味がある方はぜひ調べてみてください。

ロレックスの時計の買取してもらえないケースいろいろ

ロレックスの時計は、壊れたものや動かないものなど、比較的どんな状態のものでも買取してもらうことができます。しかし、全てのロレックスの時計が買取してもらえるかと言えば、そうではありません。そこで、買取してもらえないケースを紹介したいと思います。

偽物・コピー商品

まず絶対に買取してもらえないのが、偽物やコピー商品のロレックスの時計です。偽物やコピー商品を売買したり持ち込んだりするのは法律で禁止されているため、絶対に買取はしてもらえません。

盗品

正規品のロレックスの時計でも、盗品や盗品の疑いがあるものは買取してもらうことができません。

修理対応できないもの

壊れているものや動かないものでも買取してもらえるのは、買取店で修理やメンテナンスが可能だからです。しかし、あまりにもロレックスの時計の状態がひどく、修理やメンテナンスができないものは買取してもらうことはできません。

修理費用がかかり過ぎるもの

壊れているものや動かないロレックスの時計に対して修理対応ができたとしても、修理費用がかかり過ぎるものは買取してもらうことができません。なぜなら、買取査定金額よりも修理費用が多くなってしまうと、買取店側が損をすることになってしまうからです。高額の修理費用がかかりそうなものは買取してもらえないと思っておいた方がいいでしょう。

買取してもらえなかったロレックスの時計を処分するならどうすればいい?

買取依頼をしたにも関わらず、買取してもらえなかった場合、そのロレックスの時計はどうすればいいのでしょうか。処分方法について紹介します。

他店に持ち込む

自社で修理やメンテナンスを行っている買取店は多いのですが、買取店によって対応可能な修理内容や修理費用が異なる場合があります。そのため、修理対応ができない、修理費用がかかり過ぎるなどの理由で買取を断られたら、他店に再度持ち込んで査定をしてもらうと買取してもらえるかもしれません。

譲渡する

買取してもらえなかったロレックス時計の状態を説明した上で、周りに欲しいと言ってくれる友人・知人がいれば、譲渡するのも処分方法の1つとしていいのではないでしょうか。

フリマアプリやオークションに出品する

安い金額でも買取して欲しいという方におすすめなのが、フリマアプリやオークションを利用することです。利用する際は、状態や詳細を明記した上で出品するようにしましょう。また、偽物やコピー商品は出品できないので、偽物やコピー商品が理由で買取してもらえなかったものは出品しないようにしましょう。

捨てる

他に買取先や譲渡先がない場合は、最終的には捨てるしか処分方法はありません。捨てる場合は、住んでいる自治体の処分方法に則って捨てるようにしましょう。ロレックスの時計の場合、ガラスや金属などが使われているので、パーツを分解して素材に合った処分方法で捨てるようにしてください。

この調査内容の総括

ロレックスの時計買取方法は、主に店頭買取、宅配買取、出張買取であることが分かりました。但し、出張買取に関しては実施していない買取店もあるので、事前に利用する買取店の買取方法をチェックしておきましょう。

ロレックスは高級時計なので、宅配買取を利用するのは少し不安かもしれません。ですが、運送保険や補償などをしっかり完備している買取業者も多いので、近くに店舗がない方は安心して利用してください。どうしても紛失や運送事故などが不安な方は、店頭買取や出張買取を選択するといいでしょう。

元々値段の高いロレックスの時計ですが、より高く買取してもらうためには、今回紹介している「ロレックスの時計を高額買取してもらうためのコツ」をぜひ参考にしてください。日々のお手入れを欠かさず行い、大切に使用していることが分かるロレックスなら、印象が良く高額買取が期待できます。

ロレックスは高いものであれば数千万円もの値段がつくものもあります。今回、超レアのロレックスや、人気の高いロレックスを紹介しています。手持ちのロレックスが、高額買取されているものなのか、ぜひ参照してください。

もちろん高額買取が期待できるロレックス以外にも、ブランド価値の高いロレックスであれば、状態を問わず比較的なんでも買取してもらうことができます。壊れて使っていないロレックスや眠っているロレックスがある方は、思っていたより高い買取価格になる可能性もあるので、ぜひ査定に出して買取価格を確認してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>