英会話教室の値段はいくら?英会話教室の料金価格比較

TVを見ていると、かつては頻繁にCMを入れていた英会話教室が、ある時を境にぱったりCMを止めてしまうことがあります。

経費削減策を取っているのかと思っていると、しばらくして経営破綻していたりします。

それが結構な大手だったりすると、大手でも破綻するときは破綻するものだなと、今更ながら納得してしまったりします。

それにしても、つくづく思うのはCMを見かけなくなってから、破綻するまでの期間が明らかに短くなっているということなのです。

それは業界の変化が激しいからだということはすぐにわかるのですが、では勝ち組とされている英会話教室はどうやってこの難局を乗り切っているのか、という点に非常に興味を持ちました。

そこで、英会話教室の内情を探るべく調査を開始することにしました。

続きを読む

格安スマホの値段はいくら?格安スマホの料金価格比較

「格安スマホ」と言うと以前は、「回線が遅い」「画質が悪い」などのマイナス面が目立つというイメージでした。

ところが、最近自分の周りを見渡してみると、月額2,000円から3,000円程度の格安スマホを使用している方が増えていると感じるようになりました。

話を聞いてみると、操作性などに取り立てて不満な点はない様子です。

何事も日進月歩の今日ですが、格安スマホ業界についても同様のことが起こっているのを感じ、早速調査に乗り出すことにしました。

続きを読む

wimaxの値段はいくら?wimaxの料金価格比較

Worldwide Interoperability for Microwave Accessの頭文字を取ったwimaxは、データ通信専用の回線を使用した無線のインターネット通信です。通信速度が速く、無制限で高速通信を利用することができます。

2009年から日本の一般顧客向けにサービスが開始されたサービスですが、最近はCMなどで目にすることも多く大変注目されています。そんなwimaxの値段について調査しました。

続きを読む

Wi-Fiの値段はいくら?Wi-Fiの料金価格比較

データ通信量を節約するのにおすすめなのがWi-Fiです。現在、Wi-Fiを導入しようと検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、気になるのが料金です。スマホ代に加えてWi-Fi代の負担まで増加してしまうと、通信費だけでも大変な出費になってしまいます。

そこで、Wi-Fiの値段がいくらなのかについて調査しました。

Wi-Fiの料金価格比較データ表

キャリア・プロバイダ/プラン名 金額 容量/通信速度
フレッツ光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ 通常料金:5,400円 容量:無制限
通信速度:最大1Gbps
フレッツ光ネクスト マンション・ギガラインタイプ 通常料金:3,050円~ 容量:無制限
通信速度:1Gbps
auひかり ホーム
ずっとギガ得プラン
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
容量:無制限
通信速度:最大1Gbps
SoftBank光 集合住宅:3,800円
戸建て住宅:5,200円
容量:無制限
通信速度:集合住宅100Mbps、戸建て最大1Gbps
ドコモ光 マンション:3,800円~
戸建て:5,000円~
容量:無制限
通信速度:最大1Gbps
ヤフーWi-Fi 1年目:1,980円
2年目以降:2,480円
容量:7GB
通信速度:下り最大110Mbps
ヤフーWi-Fi
使い放題プラン
1年目:3,696円
2年目以降:4,380円
容量:無制限
通信速度:下り最大612Mbps
ネクストモバイル
20GBプラン
2,760円 容量:20GB
通信速度:下り最大150Mbps
ネクストモバイル
30GBプラン
3,490円 容量:30GB
通信速度:下り最大150Mbps
ネクストモバイル
50GBプラン
4,880円 容量:50GB
通信速度:下り最大150Mbps
GMOとくとくBB
ライトプラン
初月度無料
1~24ヶ月目:3,609円
25ヶ月目以降:3,609円
容量:7GB
通信速度:下り最大440Mbps
GMOとくとくBB
ギガ放題プラン
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
容量:無制限
通信速度:下り最大440Mbps
ブロードWiMAX
ライトプラン
1~24ヶ月:2,726円 容量:7GB
通信速度下り最大440Mbps
ブロードWiMAX
ギガ放題プラン
初めの2ヶ月:2,726円
3ヶ月目以降:3,411円
容量:無制限
通信速度:下り最大440Mbps
ソフトバンク エアー 24ヶ月目まで:3,800円
25ヶ月目以降:4,880円
容量:無制限
通信速度:4G最大350Mbps、261Mbps
BIGLOBE WiMAX
Flatツープラス ギガ放題(2年)
サービス開始月の翌月~2ヶ月:3,695円
3ヶ月~24ヶ月:4,380円
容量:無制限
通信速度:下り最大440Mbps
BIGLOBE WiMAX
Flatツープラス ギガ放題(3年)
サービス開始月の翌月~2ヶ月:3,695円
3ヶ月~36ヶ月:4,380円
容量:無制限
通信速度:下り最大440Mbps
BIGGLOBE WiMAX
Flatツープラス (3年)
3,695円 容量:無制限
通信速度:下り最大440Mbps
カシモ WiMAX2+
ギガ放題プラン
初月:0円
1~2ヶ月目:1,380円
3~24ヶ月目:3,380円
25ヶ月目以上:4,079円
容量:無制限
通信速度:下り最大708Mbps
カシモ WiMAX2+
ライトプラン
初月:0円
1~2ヶ月目:1,380円
3~24ヶ月目:2,680円
25ヶ月目以上:3,379円
容量:7GB
通信速度:下り最大708Mbps
Y!mobile
Pocket WiFiプラン2
3,696円
「さんねん」契約「お得割」適用の場合
※契約期間ナシの場合5,696円
容量:7GB
通信速度:下り最大350Mbps
Y!mobile
Pocket WiFiプラン2
2,480円
「さんねん」契約「お得割」適用の場合
※契約期間ナシの場合4,480円
容量:5GB
通信速度:下り最大350Mbps
au
WiMAX2+ フラットfor DATE EX
2年契約(誰でも割シングル)+WiMAX2+おトク割
4,380円 容量:無制限
通信速度:下り最大440Mbps
au
WiMAX2+ フラットfor DATE
2年契約(誰でも割シングル)+WiMAX2+おトク割
3,696円 容量:7GB
通信速度:下り最大440Mbps
UQ
Flatツープラス ギガ放題(3年)
4,380円 容量:無制限
通信速度:最大440Mbps
UQ
Flatツープラス(3年)
3,696円 容量:7GB
通信速度:最大440Mbps
3WiMAX
ギガ放題 プレミアムプラン
1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,495円
25ヶ月目以降:3,995円
容量:無制限
通信速度:最大708Mbps
3WiMAX
ライト プレミアムプラン
1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:2,860円
25ヶ月目以降:3,360円
容量:7GB
通信速度:最大708Mbps
So-Net
Flatツープラス ギガ放題(3年)
1~2ヶ月目:980円
3~36ヶ月目:4,050円
37ヶ月目以降:4,179円
容量:無制限
通信速度:下り最大440Mbps
So-Net
Flatツープラス (3年)
1~2ヶ月目:980円
3~36ヶ月目:3,450円
37ヶ月目以降:3,495円
容量:7GB
通信速度:下り最大440Mbps

価格比較データ表から見るWi-Fiの平均価格相場

Wi-Fi接続には主に、モバイルWi-Fi・公衆無線LAN・ウチWi-Fiの3種類があります。今回は、無料で使用できるものもある公衆無線LANを除く、モバイルWi-FiとウチWi-Fiの料金価格を比較しました。その結果、使いたい放題の無制限プランと、毎月のデータ容量に上限があるプランで料金が違うことが分かりました。

データ容量無制限のプランの平均価格相場は、初月から2ヶ月目までは安い傾向にあり、それ以降は月額3千円台~4千円台です。一方のデータ容量に上限があるプランでは、データ容量の上限が月額7GBに設定されているプランが多く、月額2千円台~3千円台が平均価格相場となっています。

また光回線の場合、戸建てとマンションで料金が違います。戸建ては5千円台、マンションは3千円台が平均価格相場となっています。

Wi-Fiを1回使うあたりの値段はいくら?

Wi-Fiの料金価格を調査したところ、Wi-Fiの契約には2年や3年といった契約期間があり、料金は月額払いが基本です。

データ容量無制限のプランの平均価格相場は3千円台~4千円台なので、1日あたりに換算すると約100円~150円になります。1日の内にWi-Fiを使用する頻度には個人差があると思うので、あくまでも目安ですが、1日に5回Wi-Fiに接続する場合は1回あたり約20円~30円、1日に10回Wi-Fiに接続する場合は1回あたり約10円~15円といった具合に、1日に接続すればするほど1回あたりの料金は安くなります。

光回線の場合も同様で、戸建てプランであれば、1日あたりに換算すると約166円~180円になり、1日に5回Wi-Fiに接続する場合は1回あたり約33円~36円、1日に10回Wi-Fiに接続する場合は1回あたり約16円~18円になります。マンションプランであれば、1日あたりに換算すると約100円~126円になり、1日に5回Wi-Fiに接続する場合は1回あたり約20円~25円、1日に10回Wi-Fiに接続する場合は1回あたり約10円~12円になります。

データ容量に上限があるプランであれば、平均価格相場が2千円台~3千円台なので、1日あたりに換算すると約66円~130円になり、1日に5回Wi-Fiに接続する場合、1回あたり約13円~26円、1日に10回Wi-Fiに接続すれば約6円~13円と、データ容量無制限プランと同様、使えば使うほど1回あたりの値段は安くなります。但し、データ容量に上限があるプランの場合、上限容量を超過してしまうと通信速度が制限されてしまうので注意が必要です。

ここまでの結果から見て値段と内容のバランスが良いおすすめのWi-Fiをいくつか紹介

プロバイダやキャリアによってWi-Fiの契約内容や料金はさまざまです。そのため、どのWi-Fiにすればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、値段と内容のバランスが良いおすすめのWi-Fiを紹介するので、ぜひWi-Fi選びの参考にしてください。

SoftBank Air

SoftBank Airは、工事不要ですぐに使用することができる家庭用のWi-Fiです。家庭用のWi-Fiは工事が必要なものが多く、パソコン周りにはLANケーブル類が繋がった雑然とした状態になってしまいがちです。しかし、SoftBank Airは工事が不要のため工事費用がかかりませんし、電源をコンセントに入れるだけなので、パソコン周りもすっきりとします。

SoftBank Airのみであれば24ヶ月目までは月額3,880円と、データ容量無制限プランの平均価格相場内ですし、SoftBankのスマホを持っている人やスマホをSoftBankに変える人は、「おうち割光セット」で毎月のスマホ代が1,00円割引になります。また、家族がSoftBankのスマホを利用している場合は、家族分もスマホの利用料金が、1人あたり最大1,000円割引になるので更にお得です。

自宅用のWi-Fiを検討していて、尚且つ自身や家族がSoftBankのスマホを利用しているのであれば、SoftBank Airは大変おすすめです。

但し、契約した住所でのみ利用することが規約で定められているので、外出先に持ち運べるサイズとはいえ、自宅のみの利用に限定されます。

コース・プラン名 SoftBank Airのみ(分割払い) SoftBank AIR+おうち割光セット(分割払い)
基本料金/月 4,880円 4,880円
Airターミナル賦払金(36回分割の場合) 実質0円 実質0円
はじめようSoftBank Air割
(24ヶ月目まで)
-1,080円 -580円
毎月の支払 24ヶ月目まで:3,800円
25ヶ月目以降:4,880円
24ヶ月目まで:4,300円
25ヶ月目以降:4,880円
契約期間 2年間
容量 無制限
通信速度 下り最大261Mbps※一部エリアでは下り最大350Mbps
解約手数料 更新月:0円
更新月以外:9,500円
分割払いの場合は残債

Broad wiMAX

データ容量無制限、7GB上限どちらのプランも月額料金が業界最安級(※最安値ではありません)です。特にデータ容量無制限のギガ放題プランは、高速通信で使いたい放題なのに安い料金で利用できるので、Web利用が頻繁の方におすすめです。

また、契約後にプラン変更ができるサービスを実施しているので、使用するデータ容量が把握できていない方でも、後から自分に合ったプランに変更できるので安心して契約することができます。

安心できるといえば、万が一通信速度などで満足できなかった時に、違約金の負担なしに他のインターネット回線へ乗り換えができるサービスがあります。乗り換えの際に新たな回線を探す必要がありませんし、違約金を気にすることもないので、通信速度に不安がある方におすすめです。(※但し条件があるので注意してください。)

コース・プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
基本料金/月 3,411円 2,726円
LTEエリア利用料 無料 無料
毎月の支払 最大3ヶ月:2,726円
3ヶ月以降:3,411円
最大25ヶ月:2,726円
25ヶ月以降:3,326円
契約期間 3年 3年
容量 無制限 7GB
通信速度 最大440Mbps
解約手数料 0ヶ月~12ヶ月:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
37ヶ月目:0円
38ヶ月目~72ヶ月目:9,500円
73ヶ月目:0円

ネクストモバイル

3つのプランが用意されているネクストモバイルですが、どのプランも上限が定められています。しかし、20~50GBというたっぷり容量なので、使い方にもよりますが、あっという間に上限に達すると言うことはなさそうです。

ネクストモバイルの特徴は、混雑回避のための日ごとの制限がないことです。多くのWi-Fiが、3日である一定量のデータを使用すると速度制限が掛けられるのですが、ネクストモバイルには速度制限がないので、数日間集中してWi-Fiを使用する方でも快適にWi-Fiを使用することができます。

ある程度使用するデータ容量を把握している方には、自分に合ったプランを選ぶことができ、20GBプランや30GBプランの料金は比較的お手頃なのでおすすめです。

コース・プラン名 20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
月額利用料 最大24ヶ月:2,760円
25ヶ月目以降:3,695円
最大24ヶ月:3,490円
25ヶ月目以降:3,695円
最大24ヶ月:4,880円
25ヶ月目以降:5,815円
容量 20GB 30GB 50GB
支払方法 クレジットカードのみ クレジットカード・口座振替 クレジットカードのみ
通信速度 下り最大150Mbps
解約手数料 0~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月以降(更新月以外)9,500円

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのおすすめポイントは、2年プランでもキャッシュバック金額が大きいことです。キャンペーン期間によって金額は違いますが、2018年5月中のキャンペーンは最大39,500円のキャッシュバックがあります。そのため実質費用の安さはモバイルWi-Fiの中ではナンバーワーンです。とにかく安く無制限でWi-Fiを利用したいと考えている方におすすめです。

また、ギガ放題プランと通常プランを何度でも変更することが可能なので、データの使用量に応じて都度最適なプランを選ぶことができ、ライフスタイルが変化しやすい方にもおすすめです。

その他に20日キャンセルという、Wi-Fi利用後に満足できない方向けに、20日以内であれば解約違約金無料で解約することができるサービスもあります。通信速度に不安がある方や、初めてWi-Fiを使う方には安心できるサービスです。

コース・プラン名 ギガ放題プラン 通常プラン
月額料金 1ヶ月目~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~24ヶ月目:4,263円
25ヶ月目以降:4,263円
1ヶ月目~24ヶ月目:3,609円
25ヶ月目以降:3,609円
容量 無制限 7GB
契約期間 2年プランまたはLTEオプション無料(3年)プラン
通信速度 下り最大440Mbps
解約手数料 1~24ヶ月目:24,800円
26ヶ月目以降契約更新月以外:9,500円

Wi-Fiを安い値段で購入・レンタルするためのコツ

Wi-Fiの平均価格相場が分かったところで、実際にWi-Fiを導入するとなると、やはり少しでも安い値段でWi-Fiを購入・レンタルしたいものです。そこで、Wi-Fiを安い値段で購入・レンタルするためのコツを紹介したいと思います。

キャンペーンを利用する

Wi-Fiを契約する際、キャリアやプロバイダの多くがキャンペーンを実施しています。キャンペーンの中でも一番多いのが、キャッシュバックキャンペーンです。キャッシュバックの金額は3万円が相場ですが、中には4万円近いキャッシュバックを行っているキャリアやプロバイダもあります。

次によく見かけるのが、他社からの乗り換えキャンペーンです。このキャンペーンは、現在他社のWi-Fiを利用している方に限定されますが、乗り換える際に発生する違約金や解約金を、新たに契約するキャリアやプロバイダが負担してくれるというものです。少しでもWi-Fiを契約する際の負担を軽減したい方は、各社のキャンペーンに注目してみてください。

店頭ではなくネットで購入する


主にモバイルWi-Fiが該当するのですが、店頭ではなくネットから申し込み・購入する方がお得です。なぜなら、ネット申し込み限定のキャンペーンが多く実施されているからです。

先に紹介したキャッシュバックキャンペーンをはじめ、一定期間サービスが無料になったり、商品券やグッズのプレゼントがあったりと、さまざまな特典がネット限定で行われているからです。

店頭で購入する場合、実際に端末を見ることができますし、店舗スタッフから話を聞くことができるメリットがありますが、料金面でのお得度は断然ネット購入です。

Wi-Fiとのセット割を利用する

Wi-Fiとスマホやガラケー、Wi-Fiと光電話や光テレビといった具合に、Wi-Fiと他のサービスをセットで申し込むとWi-Fi代や他のサービス代が安くなるというのがセット割です。

Wi-Fi代が割引になるセット割もあれば、Wi-Fi代ではなくその他のサービスが安くなるセット割もあります。

その他のサービスが安くなるセット割は、Wi-Fiを安い値段で購入・レンタルできる訳ではありませんが、通信費の節約には役立つので、スマホや光電話、光テレビなどと契約している、またはこれから契約予定の方は、セット割を検討してみるといいでしょう。

総括

スマホを利用者の増加と共に、データ通信量の上限を超えてしまい、通信制限がかかってしまう悩みを抱えている方も増加しています。そんな悩みを解決してくれるのがWi-Fiです。Wi-Fiの値段を調査したところ、Wi-Fiの値段はWi-Fiの種類によって違うということが分かりました。

スマホと一緒に持ち運びが可能なモバイルWi-Fiは、最近特に人気が高まっているWi-Fiです。その中でも特におすすめなのが、データ容量無制限のプランです。あまりデータ通信を行わない場合は、データ容量に上限があるプランでも問題ないかと思いますが、両者に大きな料金差はないので、万が一の時のためにも無制限タイプがおすすめです。

モバイルWi-Fiは、料金面の安さと内容のバランスがとても良く、今回おすすめとして紹介しているWi-Fiの殆どがモバイルWi-Fiとなっています。ですが、出先でデータ通信を行わない方であれば、オウチのWi-Fiもおすすめです。データ容量も無制限な上、通信速度の速さは光ファイバーならではで大変魅力的です。

モバイルなのか光なのか、どのWi-Fiにするのかが大体決まれば、後はどのプロバイダやキャリアでWi-Fiを契約するかです。プロバイダやキャリア選びは、Wi-Fiの料金や通信費を大きく左右します。今回紹介した「Wi-Fiを安い値段で購入・レンタルするためのコツ」を取り入れながら、できるだけお得な料金で、尚且つ内容のバランスが取れたWi-Fiを選び、快適なインターネット環境を手に入れてください。

海外旅行中にお金が払えない場合の対処方法

海外旅行と言うと「楽しい」ものだというイメージでいらっしゃる方も多いと思います。

確かに、ゴールデンウイークなどに海外に出かけ、帰国する様子が、TVニュースなどで報道されているのを見ると皆楽しそうです。

しかし、よく考えてみるとゴールデンウィークについての報道なわけですから、浮かない顔をしている方がもしいたとしても、撮らないであろうことは容易に想像できるわけです。

そうなると海外旅行のリアルに興味が湧き始めます。

ざっと調べると、お金関係のトラブルが多いということが見て取れました。

自分が海外にいて、お金が足りなくなったらと考えると確かに背筋が寒くなり、この点について詳しく調査してみることにしました。

海外旅行中にお金が払えなくなる色々な理由

現地で急病やケガに遭遇

海外旅行中に現地で急病やケガに遭遇し病院で治療を受けなければならないということも可能性としてはあります。

この場合問題なのは、治療費が高額になることが多いということなのです。

海外では公的な健康保険がない国や、あっても外国人には適用されないという国がほとんどなので、日本にいる感覚で病院にかかるのは非常に危険です。

所持品の盗難・紛失

日本とは違い、海外ではちょっとした油断で所持金や所持品を盗難される事態に遭遇してしまうことがあります。

基本的には、貴重品は肌身離さず持ち歩くというくらいの慎重さが必要だと思われます。

ただし、街中や電車の中などにいるスリの数は日本の比ではないため、慎重に行動していても盗難にあう可能性は日本よりは高くなる傾向があります。

また、海外での行動は緊張と開放感が交錯するため、ついうっかりして所持品を置き忘れるなどして紛失する可能性が、日本での行動よりも大きくなります。

ATMでカードが呑み込まれる

日本のATMでも稀にカードが飲み込まれることがありますが、カスタマーセンターに連絡すれば、即対応してもらえることがほとんどです。

ところが、海外でもこのような対応を期待していると、思わぬ肩透かしを食らうことがあります。

カードが飲み込まれたのが週末の金曜だったりすると、対応が週明けになると告げられたりすることがあると聞きます。

この場合、週明けまでに最悪お金が底をつき、支払いに困る可能性があります。

海外での対応は日本より遅いという認識で行動することが必要になります。

ATMでカードを取り忘れる

これも日本でなら、カードが親切な人によって届けられ、店の人によって保管されるケースが多いためトラブルになりにくいと思われます。

しかしながら、海外で同様の期待をするのは極めて危険です。
コールセンターに電話して一時的に使用を停止してもらう措置を迅速に行わないと、悪用される可能性が大きいと思われます。

カードの月の利用限度額を超えていた

クレジットカードには月ごとの利用限度額があり、これを超えれば当然利用不可となります。

ここを見落としていると現金は持っていたとしても、計画を変更するなどしないと支払いに困る可能性があります。

ショッピング枠とキャッシング枠はしっかり把握しておく必要があります。

お土産を買いすぎた

海外旅行に行って、お土産を買わないという方は非常に少ないと思われます。

海外、特に南国に行くと開放感のため財布のヒモが緩くなるというのはよく聞く話です。

そして、貨幣の単位が異なることで微妙に金銭感覚が狂い、思わぬ出費となることも考えられます。

現地の貨幣でいくらまでと限度額を決めておくことが重要です。

カジノなどで使いすぎる

これはラスベガスなど、カジノがあるところに旅行に行った際に注意すべきリスクです。

基本的に素人がカジノなどのギャンブルをすると、負けると取り返そうと熱くなり、勝てば勝ったで、さらに賭けてしまうという傾向があります。

このため、どちらにしても持ち金を全て失う危険性が高いのです。

海外旅行中にお金が払えなくなった場合におすすめの対処方法

海外旅行保険に加入している方

海外旅行保険では専用アプリを用意していることも多く、海外からでも無料で通話できる体制が整っています。

まずは保険会社に問い合わせてみましょう。

銀行間送金

日本でネットバンキングができる銀行口座を持っているなと言う場合は、自分で国際送金することが可能です。

ネットバンキングができる銀行口座を持っていない場合は、日本に家族や友人にお願いして送金してもらうという方法もあります。

ただ、海外の治安などの諸事情により送金には数日かかることもあり、急ぎのときには向いていません。

パスポート送金

パスポート送金は国内の銀行から海外に送金する際によく使われる方法の一つです。

パスポート送金は現地口座がなくても、口座の代わりにパスポートを送り先に指定することで、送金できるサービスです。

パスポート送金は以下のような手順で行います。

STEP1
日本にいるご家族などにお願いして、メガバンクの外国為替取扱店に行ってもらいます。

この際あらかじめ、自分が受け取れる銀行のSWIF(BIC)コードという銀行コードを確認して、伝えておきます。

STEP2
送り先の口座番号の代わりにパスポート番号を記入し、名義人にパスポートに記載されている英語の名前を記入して、国際送金をしてもらいます。

STEP3
数日後にパストート必携で、受け取る銀行に入金されたかを確認に行く。

パスポートの盗難・紛失にあっている場合には通常の銀行口座を振込先にすることはできません。

この場合は、現地の日本大使館の銀行口座に振り込んでもらうという方法があるので、相談してみることをおすすめします。

また、次に述べる郵便局送金も有効です。

郵便局送金

パスポートを持っていないような場合は郵便局の国際送金を利用するという方法があります。

送金方法には次の2通りがあります。

『住所あて送金』
現地にいる方の住所あてに為替証書等を送付して、現地の郵便局等で為替証書等と引き換えに現金を受け取るという方法です。

しかしながら、為替証書がきちんと届かないというようなトラブルもあるとの情報もあり、リスク0でないという認識は持ちたいものです。

『口座あて送金・口座間送金』
現地に利用できる銀行口座がある場合、受取人の銀行口座または郵便振替口座に入金するという方法です。

ただし、ゆうちょダイレクトを利用する場合は口座間送金のみとなることには注意が必要です。

また、利用可能な送金方法は国により異なる場合があるので、国際送金取扱国一覧の各国ページを確認することをおすすめします。

クレジットカード

クレジットカードが利用できる状況であれば、ショッピング枠が限度額に達してしまったとしてもキャッシング機能を使用するという方法があります。

カードの種類がVISA・MasterCard・JCB・Diners Clubなどで、キャッシング枠がついているのであれば、海外にあるATMからでもキャッシングが可能です。

海外旅行中にお金が払えなくなった場合にイマイチな対処方法

現地の人にお金を借りる

現地で知り合った方に、当座をしのぐお金を借りるという方法は後に、返済を巡って大きなトラブルとなる場合があるためおすすめできません。

まずは、日本大使館など公的な機関を利用することを考えましょう。

現地で働く

この場合は、足元を見られて給与の相場も知らないまま、安い報酬で働かされたり、働いた後に報酬すらもらえなかったりというケースが考えられます。

また、国やビザの種類によっては、働くこと自体が違法になることがあることにも注意が必要です。

海外旅行中にお金が払えなくなった場合はどこに相談すればいいのか?

日本大使館

様々な解決策を検討するという意味で、日本大使館は頼りになる存在です。

ただし、対応策の相談には乗ってくれますが、手配の代行まではしてくれません。

手配はあくまでも自分であることを認識することは重要です。

また、日本大使館でお金を借りることはできません。

保険会社

海外旅行保険に入っている場合は保険会社に相談するという方法も有効です。

ケガや急病などの場合は、海外で治療費・入院費を負担する必要がないオプションがある保険であれば、費用の負担はありません。

基本的には、24時間サポート体制という点も安心できるのでおすすめです。

旅行代理店

旅行代理店でツアーや航空券などを手配した場合は、旅行代理店が緊急対応の窓口となることがあります。

例えば、HISには海外サポートコールというサービスがあります。

海外サポートコールでは、移動の際の交通手段のアドバイスや、現地のホテル案内を日本語で行ってくれます。

とりあえず日本大使館に行きたい場合などに、アドバイスをしてくれます。

これらのサービスは日本大使館などの在外公館では行っていません。

クレジットカード会社

クレジットカードには海外旅行保険が付帯しているものがあることは、知っておくと便利です。

海外旅行保険が付帯しているか否かがわからない場合は、とりあえずクレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

また、カードによっては、アメリカン・エキスプレスカードのように24時間電話料無料で日本語サポートを行う海外緊急窓口を開設していることがあります。

医療機関の手配まではサービス対象外ですが、医療機関についてのアドバイスなどはしてくれます。

総括

日本の常識は海外の非常識などと言われることがありますが、海外旅行をすると、この「常識」の壁が意外に厚いことに驚かされることがあります。

日本国内と同じように他人の善意を期待しすぎると、バッグごと盗まれるという事態や、ぼったくりサービスに引っかかるなどのトラブルが比較的容易に発生してしまうのです。

特にお金のトラブルは深刻で、現地で一文無しになり身動きが取れなくなるということもあり得るのです。

この場合、パスポートさえ無事なら、かなりの確率で何とかなるということがわかりました。

また、パスポートを紛失しても日本大使館までたどり着ければ、何とかなることも判明しました。

いずれにしても、海外旅行に行く前には期待に胸を膨らませるだけでなく、海外旅行保険やクレジットカードのサービス内容もチェックして不測の事態に備えることが肝要だと実感した調査でした。

大学生の卒業旅行費用の相場と旅費がきつくて足りない場合の対処方法

旅行会社のサイトを見ていると、学生用の旅行プランが以前より豊富に存在していることに気がつきます。

そして、時期によっては、そのかなりの部分を大学生の卒業旅行プランが占めていることがあります。

プランが多いということは需要があるということを意味しているわけですが、そんなにも多くの大学生が卒業旅行を検討しているということに少々驚きました。

バブル期ならわかりますが、バブル崩壊後の景気低迷、そして2008年のリーマンショックなどを経て、節約志向が浸透した世代なはずです。

それを裏付けるかのように、20代の若者のマイカー所有率は年々低下し、学生の仕送り額も減額となっています。

その昨今のトレンドと逆行しているかのような動きに、強い関心を持ったのです。

特に旅費の相場と資金調達はどうしているのだろうと思い調査してみることにしました。

続きを読む

恋人とのカップル旅行費用の相場と旅費がきつくて足りない場合の対処方法

恋人との仲が深まると、旅行を計画するカップルはとても多いです。好きな人と2人きりで色んな場所に行き、色んなものを見て色んなものを食べる楽しみがある反面、気になるのが旅行費用です。

一体カップル旅行にはどれぐらいの費用が必要なのでしょうか。また、カップル旅行の旅費が足りない場合はどうすればいいのでしょうか。

恋人とのカップル旅行の旅費にまつわるアレコレを紹介したいと思います。

続きを読む

電車賃が払えない場合の対処方法

いざ電車に乗るという段になって、お金が足りないというケースに遭遇されたことがある方もいらっしゃるかと思います。

ここで問題なのは、そのようなケースに遭遇でもしない限り、冷や汗もののこのケースを解決する方法を知るという機会が中々ないということなのです。

自分がそのような状況になったらと考えると、かなり心もとないものを感じたため、調査してみることにしました。

続きを読む

彼氏とのデート代がきつくて足りない場合の対処方法

一昔前、特にバブル期には「デート代は男性が払うのが当たり前」という価値観が支配的でした。

しかし昨今、少々事情が変わりつつあるのを感じるときがあります。

例えば、ネットの悩み相談などでは「彼氏がデート代を払ってくれない」などという悩みがアップされたりしています。

以前なら、「男の風上にも置けないやつ」と一喝されそうな行動を、平気で取る男性がいることに衝撃を受け、最近のデート事情について調査してみることにしました。

続きを読む

彼女とのデート代がきつくて足りない場合の対処方法

彼女ができると、たくさん彼女とデートがしたい!と楽しみにしている男性も多いと思います。ですが、彼女と会いたくてデートをしたいと思っても、デートにはそれなりのお金が必要です。

また、頻繁にデートを重ねると、デート代が結構な負担になってしまいます。付き合った当初は何とかやりくりできても、月日が流れデートの回数を重ねるごとに、彼女とのデート代が負担になってお金が足りなくなってしまう男性も多いのではないでしょうか。

そこで、彼女とのデート代がきつくて足りない場合の対処方法について紹介したいと思います。

続きを読む