毛皮買取の料金相場はいくら?毛皮買取業者の料金価格比較と高額買取してもらうためのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
毛皮買取の料金相場比較

最近は毛皮を使わないブランドやアパレル企業が増えてきているため、新たに毛皮を買うことが難しくなってきています。

そこで注目が集まっているのがリサイクルの毛皮です。

しかし・・・

  • 「毛皮はいくらで買い取ってもらえるのだろうか?」
  • 「どこのお店で買取してもらうのがベストなのだろうか?」
  • 「安く買い叩かれたりしないだろうか」

と、不安に感じている方も多いと思います。

結論から言うと、月間20,000件以上の買取実績がある出張買取専門店のバイセルを選んでおけば、失敗する確率は低いでしょう。

バイセルであれば、極端に安い金額で買い叩かれるリスクが限りなく低いからです。

「小さな質屋」や「個人を相手としたオークション」で買取してもらうのと違い、バイセルは毎月20,000件の買取対応を行っています。

当然ですが、一人や二人といった少人数でこなせる仕事量ではありません。

大勢いるスタッフ全員がすべてのお客様に対して同じ対応ができるようにシステム化されており、買取価格に対しても明確な基準が決められています。

さらに、「即日対応」も行っているため、いますぐ現金が欲しい!という方にもおすすめです。

しかし、中には平均相場より1円でも高く買い取ってほしいという方もいるでしょう。

今回、リサイクル業者、ネットオークション、毛皮買取業者の料金価格相場を比較調査しました。

料金相場に合わせて、1円でも高く買い取ってもらうために「高額買取のコツ」もご紹介しています。

毛皮にキズや汚れがあっても、高額買取してもらえる可能性が高い買取プレミアムといった専門業者もご紹介しています。

この記事を読む終わるころには「どこのお店で毛皮をいくらの料金で買い取ってもらうのか?」が具体的にイメージできていることでしょう。

リサイクルショップによる毛皮買取の料金価格比較データ表

リサイクルショップでは、毛皮買取を行ってはいるのですが、買取価格や買取実績などの紹介がないため、毛皮買取の料金価格を比較することができませんでした。

そこで、買取価格の目安である、販売価格の5%~15%の間を取った10%を買取価格として料金価格比較データ表を作成しました。

セカンドストリート

毛皮の詳細 販売価格 販売価格の10%
リアルファー
ムートンコート
13,932円 1,393円
ホワイトベアー
ウィーゼル毛皮ジャケット
26,892円 2,689円
ミンクコート 11,772円 1,177円
毛皮ジャケット 21,492円 2,149円
フォックス
ファーマフラー
6,372円 637円

オフハウス

毛皮の詳細 販売価格 販売価格の10%
サガミンク
ファーコート
25,000円 2,500円
リアルファーコート 40,000円 4,000円
サガフォックスコート 15,000円 1,500円
フォックス
ファージャケット
10,000円 1,000円
ミンクセミロングコート 39,960円 3,996円

ベクトル

毛皮の詳細 販売価格 販売価格の10%
サガフォックスコート 15,000円 1,500円
ラビットファーコート 12,800円 1,280円
ファーコート
フォックスファー
29,800円 2,980円
ラビットフォックス
ファーコート
19,800円 1,980円
レッキスジャケット 53,800円 5,380円

リサイクルショップによる毛皮買取の平均価格相場

毛皮買取で有名なリサイクルショップ3店の価格を調査したところ、3店ともに大きな価格差はありませんでした。

リサイクルショップの毛皮買取の平均価格相場は、状態による若干の価格差はありますが、大体1,000円台~5,000円台です。

これはコートやジャケットなど衣類の平均価格相場であって、マフラーやバッグなどの小物類になると1,000円未満と、衣類の平均買取価格に比べると大分安いです。

但し、今回一覧には掲載していませんが、エルメスやシャネルなどハイブランドの毛皮類は、数十万円もの販売価格がついてたので、もう少し高額の買取価格であることが予想されます。

オークションによる毛皮買取の料金価格比較データ表

知名度の高いオークションと言えばヤフオクです。

オークションの毛皮買取価格の料金比較は、ヤフーオークションにおける、毛皮の落札価格で行いたいと思います。

ヤフーオークションによる毛皮の落札価格

出品されている毛皮の種類など 落札価格
エンバミンク
毛皮コート
12,500円
シェアードミンク
毛皮ベルスリーブコート
11,500円
毛皮コート 21,888円
エンバミンク
ロングコート
40,256円
ブルーフォックス
セミロングコート
15,000円
サファイアミンク
ロングコート
11,000円
フォックス
ファーコート
9,528円
ミンク本毛皮
ファーコート
20,510円
シルク×ラパン
本毛皮ハーフコート
14,503円
フォックス
ファーコート
10,500円
エンバミンク
セミロングコート
12,200円
サガミンク
ハーフコート
8,250円
ミンク
ロングミドルコート
17,000円
毛皮
ロング丈コート
27,500円
ミンク×フォックスファー×
レッキスポンチョ
29,000円
サガフォックス
ショール
8,250円
フォックス
ショール
5,250円
ミンク
ショールマフラー
3,301円
ミンク
ハンドバッグ
5,250円
フェンディ
ファーショルダーバッグ
20,100円

オークションによる毛皮買取の平均価格相場

オークションによる毛皮の平均落札価格は、コート類で1万円台~2万円台、ショールやバッグなどの小物類だと5千円~1万円以内です。

ブランドものや人気のあるものだともう少し高い価格で落札されていました。

但し、オークションは落札価格全てが手元に入る訳ではなく、出品手数料(8.64%~10%)や発送料などが別途、出品者の負担となるため、実際に手にする買取価格は落札価格の8割前後になると見ておくといいでしょう。

ネット買取専門店による毛皮買取の料金価格比較データ表

毛皮の買取をしている、ネット買取専門店での毛皮買取実績をご紹介します。

なんぼや

毛皮の種類 買取相場目安
フェンディ
ミンクロングコート
250,000円
ディオール
ミンクロングコート
100,000円
ミンクショートコート 36,000円
ビスカルディ ソボル
セーブルロングコート
380,000円
ラビット
ロングコート
35,000円
チンチラ×ラム
ハーフコート
33,000円
セーブル
ショール
50,000円
チンチラストール 15,000円

ストックラボ

毛皮の種類 買取価格
エンバ レオパードキャット
ロングコート
40,000円
エンバ シェアードミンク
ロングコート
30,000円
サガミンク
ロングコート
30,000円
サガミンク
ロイヤルロングコート
55,000円
SOBOLロシアンセーブル
ロングコート
200,000円
SOBOL ロシアンセーブル
ハーフコート
170,000円
ムートンジャケット
フード付き
~10,000円
エルメス
ムートンコート
~350,000円
ビーバー
フード付きコート
20,000円
フィッチ
ジャケット
20,000円

バイセル

毛皮の種類 買取価格
ロシアンセーブル 160,000円
セーブルコート 126,000円
セーブル毛皮 50,000円
ミンクショートコート 30,500円
ミンクロングコート 52,000円
シェアード
ミンクコート
61,000円
ロシアンセーブル
ロングコート2着
360,000円
チンチラのハーフコートと
ミンクのショートコート2着
155,000円
フォックスと
ミンクの毛皮2点
18,000円
フォックスコートと
チンチラのショール2点
60,000円

毛皮買取専門店による毛皮買取の平均価格相場

毛皮買取専門店の毛皮買取価格は、生産者団体やメーカー(ブランド)、毛皮の種類、状態などによって違ってきます。

高いものは10万円を超え、中には20万円や30万円で買取されるものもあります。

特別に高いもの以外は、大体2万円前後~5万円が買取の平均価格相場となっています。

コート類以外にも、ストールやショールなどの毛皮小物の買取も行っており、モノや状態によってはコートと変わらない価格での買取を実施しています。

リサイクルショップ、オークション、ネット買取専門店それぞれの方法による平均買取価格相場

ここまで、リサイクルショップ、オークション、ネット買取専門店、それぞれの毛皮買取平均価格相場を紹介してきました。

では、それぞれの買取方法による平均買取価格相場にはどのような違いがあるのでしょうか。

リサイクルショップ、オークション、ネット買取専門店それぞれの毛皮買取平均価格相場を比較してみました。

毛皮買取平均価格相場

買取店 買取価格
リサイクルショップ 千円台~5千円台
小物類に至っては千円未満
オークション 1万円台~2万円台
小物類は5千円~1万円以内
ネット買取専門店 2万円前後~5万円
高いものなら10万円超え

このように毛皮の買取平均価格相場は、買取先によって大きく違うことが分かります。

買取価格が高い順に並べると、ネット買取専門店

オークション

リサイクルショップになります。

但し、リサイクルショップの買取価格は販売価格から導きだしたものなので、リサイクルショップによってはもっと高い買取額を提示している場合あります。

また、オークションは別途、手数料や送料などの負担が発生するので、実際に手にする額は買取平均価格相場よりももう少し安くなります。

今回紹介している買取平均価格相場は、目安として参考にしてください。

ここまでの結果から見て料金と内容のバランスが良いおすすめの毛皮買取先はどこ?

ここまでリサイクルショップ、オークション、ネット買取専門店の買取価格を調査し紹介してきましたが、料金と内容のバランスが良いのは断然ネット買取専門店です。

まず、買取価格の高さは群を抜いています。

そして、店舗へ持ち込む必要もないし、オークションのように出品したり発送手配をしたりする手間もかかりません。

(※リサイクルショップによっては宅配買取を行っている買取先もあります)

手間を掛けずに高価買取が可能というバランスの良さは、ネット買取専門店ならではです。

毛皮を手放したい方は、ぜひネット買取専門店に査定を依頼してみてください。

おすすめの毛皮買取先一覧

では、毛皮をネット買取専門店に買い取ってもらう場合、どのネット買取専門店に依頼すればいいのでしょうか。

おすすめの毛皮買取先を紹介します。

バイセル

  • 他店より1円でも安ければ全品返却
  • 送料や査定料は無料
  • どんな毛皮も査定してくれる
  • 小物類の買取も可
  • 独自の査定ノウハウがあるため高価買取を実現している

【無料全国対応】
バイセルの公式サイトをチェック

買取プレミアム

  • 顧客が満足できる買取価格を目指しているので高値が期待できる
  • ミンク、セーブル、チンチラ、リンクス、フォックスなど幅広い種類の毛皮を取り扱っている
  • 女性限定で女性査定員を指名できるサービスがあるので、出張買取も安心
  • 無料電話相談を行っている

【キズありOK】
買取プレミアムの公式サイトをチェック

ストックラボ

  • ミンク、チンチラ、フォックス、セーブル、ウィーゼル、ラム、レオパードキャットなどの高級毛皮を得意とする
  • 他社に負けない超高価買取を実施している。

    そのため、買取成立率は92%と高い

  • 送料や査定料は全て無料
  • まとめて売ると買取額がアップする

【毛皮以外も対応】
ストックラボの公式サイトはこちら

福ちゃん

  • ミンク、セーブル、フォックスなどは高価買取が期待できる
  • 買取実績200万点、経験豊富な査定士が査定を行っている
  • 状態が良くない毛皮でもブランドや種類によっては買取可能
  • メンズ、レディース問わず高価買取
  • グローバル流通ネットあり
  • 小物の査定も可

【お客様ファースト】
福ちゃんの公式サイトはこちら

ウルトラバイヤー

  • 査定のみ可
  • ノーブランドでも状態が良ければ高価買取可
  • リメイクした毛皮も買取可
  • スマホで映すだけ査定やLINE査定でスピーディかつ簡単に査定額が分かる
  • 独自海外販路を利用して再販をしているため、高価買取が可能
  • どんな毛皮でも他社より高価買取を目指している
  • リメイク、破れ、ノーブランド、汚れ、変色、抜け毛、古い、小物類1点だけでも買取が期待できる

【全国対応】
ウルトラバイヤーの公式サイトはこちら

どのネット買取専門店も高価買取を謳っているので、買取価格に期待ができます。

また、出張査定や宅配買取が可能で、出張料や送料などを無料としているところが殆どです。

今回紹介したネット買取専門店の多くが、WEB上やLINEで無料簡単査定を実施しています。

おおよその買取価格を把握してから買取先を決めることができる点でも、ネット買取専門店は大変おすすめです。

毛皮を高額買取してもらうためのコツは?

買取してもらうからには、少しでも高く買取して欲しいのが本音ですが、どうすれば毛皮を高額買取してもらえるのでしょうか。

毛皮の高額買取のコツを紹介します。

比較する

多くの毛皮買取店が、査定金額に納得できない場合キャンセル可能としています。

しかも、キャンセル料はかかりませんので、いくつかの毛皮買取店に査定を依頼して、どれぐらいの金額がつくのかを比較してみるといいでしょう。

毛皮買取店によって大きく価格差が出る場合もあるので、その中から一番高い金額の買取業者を選べば高価買取が可能となります。

まとめ買取を利用する

毛皮買取店の中には、毛皮以外にも宝石や着物、ブランド品などの買取を行っている業者がいくつかあります。

そういった買取業者は、買取品数が多ければ多いほど買取額をアップしてくれます。

なぜなら、一度に買取する商品が多いほど査定時間の短縮やコストが削減できるため、その分を買取価格に還元することができるからです。

毛皮以外にも売却したいものがある方は、毛皮以外の買取が可能な買取業者にまとめて買取依頼をすると高額買取が期待できるのでおすすめです。

定期的にお手入れをする

毛皮買取で重視されるのが、毛皮のコンディションです。

毛皮のコンディションを保つためにも、定期的にお手入れをするようにしましょう。

着用後はブラッシングをしてホコリを落とし、雨や雪などで濡れてしまった場合はタオルドライをしてから通気性の良い場所で陰干しして乾かしましょう。

シーズンごとにクリーニングに出すのもおすすめです。

このように、定期的にお手入れをすることで毛皮のコンディションを保つことができ、高額買取にも繋げることができます。

保存方法に気を付ける

着用しなくなった毛皮は長い間クローゼットにしまい込みがちですが、ここで気を付けたいのが保存方法です。

毛皮の形が崩れたり癖がついたりしないように、ギュウギュウにはしまい込まず、余裕をもって片づけるようにしましょう。

また、毛皮は紫外線に弱いので、日光はもちろんですが、蛍光灯にも注意するようにしましょう。

クローゼットに入れていても光が当たる可能性があるので、布をかけて保管をすると安心です。

クリーニング後についてくるようなビニールカバーは、湿気がこもるので使用しないようにしてください。

湿気はカビの原因にもなるので、風通しが良い保存場所を選ぶようにしましょう。

高額買取を目指すなら、このように正しい保存方法で毛皮を保管するようにしてください。

付属品も一緒に査定に出す

毛皮を購入した際に、箱や保存袋、証明書、保証書といった付属品があれば、付属品も一緒に査定に出してください。

付属品を一緒に査定に出すことで、高額買取になる傾向があるようです。

できるだけ早く買い取ってもらう

毛皮はとてもデリケートな素材なので、いくらお手入れや保存方法に気を付けていても、時間が経つにつれて劣化してしまいます。

もう着用する予定がないのであれば、早急に買い取ってもらうことをおすすめします。

コンディションが良いうちに買取してもらうことで、高額買取を期待することができます。

毛皮の高額買取のコツは、毛皮のコンディションを保つために定期的にお手入れを行い、正しい保存方法を徹底して良い状態のまま早めに買い取ってもらうことです。

更に、いくつかの買取業者に査定を依頼して比較することも重要だと言えます。

他にも、毛皮以外に買取可能なものや、付属品も一緒に査定に出すことで高額買取が期待できそうです。

毛皮の買取してもらえないケースいろいろ

毛皮はとてもデリケートなものなので、どんな状態のものでも買い取ってもらえる訳ではありません。

では、どのような毛皮が買取してもらえないのでしょうか。

カビが生えている

毛皮は湿気に弱いためカビが生えやすいです。

一度カビが生えてしまうと修復ができなかったり異臭が発生したりするので、買取は難しいと思っておいた方がいいでしょう。

色落ちや変色がある

毛皮に香水や整髪料が付着すると、その部分が変色したり色落ちしたりする場合があります。

また、毛皮を染色した際に使用した染料が化学的変化を起こしたり、日光や蛍光灯による変色や退色が起こったりすることがあります。

こういった毛皮は、専門店やクリーニング業者によって修繕可能な場合もあるのですが、コストがかかってしまい再販には向かないので買取してもらえないことが多いです。

目立つ汚れや破れがある

目立たない汚れや、修繕できる程度の破れであれば買取は可能ですが、目立つ汚れや破れは買取が難しくなる傾向にあります。

目立つ虫食いがある

目立たない部分や一部の虫食いであれば修繕が可能なので買取してもらえるのですが、目立つ虫食いは修繕が難しいため買取してもらえない可能性が高いです。

偽物

フェイクファーやコピー商品は言語道断、買取不可です。

偽物かどうか分からない毛皮でも査定は可能なので、毛皮かどうか分からない毛皮は一度査定依頼するといいでしょう。

再販が難しいもの、修復できないもの、偽物は買取してもらえない傾向にあるので、査定の前に確認したり買取業者に相談したりしてください。

しかし、中には買取プレミアムのようにキズや汚れがあっても査定してくれる専門業者もあります。

毛皮で高額買取してもらいやすいおすすめの商品は?

毛皮と一口に言っても、さまざまな種類の毛皮があります。

その中でも高額買取してもらいやすい毛皮はどういったものなのでしょうか。

高額買取してもらいやすいおすすめの毛皮を紹介します。

毛皮で高額買取してもらいやすい動物の種類

毛皮とは、体毛がついたままの獣皮のことで、いろんな動物の毛皮が流通しています。

その中でもお客様からの需要が高くて、高額買取してもらいやすい毛皮を紹介します。

ロシアンセーブル

クロテンの毛皮。

サハリンやシベリアでとれるクロテンの毛皮をロシアンセーブルと呼んでいます。

黒褐色から黄褐色までさまざまな色があり、毛足はやや長めで柔らかく、光沢があるという特徴があります。

保温力にも優れており、毛皮の王様に君臨する最高級品の毛皮です。

ものによっては希少性が高い大変貴重なものもあり、高額買取が期待できます。

チンチラ

アンデス山地の岩場に生息するげっ歯類のチンチラという動物の毛皮。

刺毛がなく羽毛のみで構成されている、皮の薄いデリケートな毛皮です。

青みを持った黒~灰色の毛は上品で、滑らかで柔らかく毛の密度が非常に高いです。

世界三大毛皮の1つで非常に高級な毛皮なため、高額買取が期待できます。

リンクス

日本ではオオヤマネコと呼ばれる野生ネコの一種で、北米やロシア、モンゴルに生息しています。

茶褐色と白い毛に分かれており、特に腹部は白く褐色の斑点が鮮明で美しいことから、非常に価値が高く、高級毛皮の代名詞でもあるため高額買取が期待できます。

ミンク

ミンクは食肉目イタチ科に分類される小動物で、現在は養殖のミンクが殆どです。

オスとメスで大きさや毛の感触が異なり、メスの方が細く密で滑らかな毛のため高額だと言われています。

ミンクの中でも原皮ブランドのサガミンクは、高額で取引されていることから、高額買取が期待できます。

レオパードキャット

南アジアやマレーシアに生息するベンガル山猫のこといい、ヒョウ柄のような黄褐色に美しい斑点がある毛皮です。

毛足が滑らかで短く、柔らかい特徴があります。

ワシントン条約で規制されており、養殖もできないことから希少価値が高い毛皮の1つです。

日本国内では種の保存法に基づいて、譲渡する場合は登録票を添付する義務があります。

オセロット

南アメリカの熱帯雨林に主に生息するヤマネコの一種です。

ヒョウより小柄で、その毛は短毛が密生しシルクのようなしなやかさと光沢を兼ね備えています。

黒い斑紋で縁取られたオレンジ色のような斑紋が特徴的です。

絶滅危惧種に指定されているため、価値も価格も非常に高い毛皮です。

ジャガー

ジャガーは、アメリカ合衆国の南部からアルゼンチンのパタゴニアまで広い範囲に分布するネコ科の動物です。

ヒョウに比べると斑点の大きさが大きく、黄褐色の地に黒のバラの花のような角ばった斑紋が特徴的です。

絶滅の危機に瀕しており、ワシントン条約でも規制されているため、手に入れるのが非常に難しいと言われています。

こういった背景から、ジャガーの毛皮は高額買取が行われています。

高額買取してもらいやすい毛皮の生産者団体

毛皮の生産者団体とは、毛皮の生産地で組織された団体で、それぞれ独自のブランドをもつことで他の毛皮との差別化を図っています。

このブランドは、原皮の状態での品質を表すものなので、加工によっては毛皮の品質が変わってしまうこともあります。

多くの毛皮買取業者が高額買取の対象にしているのは、以下の生産者団体です。

SAGA

スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークの4カ国の生産者団体からなる組織で、フィンランドのヘルシンキに本部を置いています。

正式名称は「SAGA FURS OF SCANDINAVIA」で、ミンクとフォックスの生産量、品質ともに世界トップクラスを誇っています。

サガミンクやサガフォックスが有名です。

一番上質な品質を示すラベルが「Saga Lumi Royal」で、より高額買取が期待できます。

アメリカン・レジェンド

北米ミンク生産者団体によるブランドで、アメリカのシアトルに本部を置いています。

さまざまなミンクを取り扱っていますが、その中でもブラックグラマは最高級毛皮です。

アメリカン・レジェンド・オークションでのみ販売されており、業者でも入手困難な毛皮と言われているため、高額買取が可能です。

メーカー

生産者団体が原皮の状態で毛皮を扱っているのに対して、コートやバッグなどの毛皮製品を製造しているのがメーカーです。

さまざまなメーカーが毛皮製品を製造していますが、その中でも高額買取してもらいやすい代表的な毛皮メーカーは以下の通りです。

フェンディ

創業90年以上の歴史を誇るイタリアを代表するファッションブランドです。

毛皮の名門と呼ばれる程毛皮のクオリティーが高く、買取市場でも高額で取引されています。

エンバ

ジャパンエンバ株式会社が製造・販売している、日本のメーカーです。

海外から高品質の毛皮を輸入して毛皮製品を製造・販売しています。

品質に関しては他メーカーに比べてもひけを取らない高い品質です。

コートからマフラーなどの小物まで幅広く取り扱っています。

多くの毛皮買取店がこれらの毛皮を高額買取の対象にしているので、ぜひ手持ちの毛皮をチェックしてみてください。

買取してもらえなかった毛皮を処分するならどうすればいい?

買取依頼をしたものの毛皮の買取が不可だった場合、不要になった毛皮はどのように処分すればいいのでしょうか。

買取してもらえなかった毛皮の処分方法を紹介します

買取店で処分してもらう

毛皮買取店の中には、買取不可の毛皮を無償で引き取ってくれる場合があります。

買取が難しそうな毛皮の買取を依頼する際は、値段のつかない毛皮を引き取ってくれるか事前に確認しておきましょう。

オークションやフリマアプリを利用する

毛皮買取店で買取が不可であっても、オークションやフリマアプリなら購入してくれる人がいる可能性があります。

但し、高値は期待できないこと、出品や発送などの手間がかかるなどのデメリットがあります。

リフォームする

リフォーム代はかかってしまうのですが、毛皮をクッションカバーやラグなどにリフォームすると日常使いができ、冬場などに有効活用することができます。

コートであれば、バッグやショールといった小物類にリフォームするのもおすすめです。

供養

お寺や神社の中には毛皮を供養してくれるところがあります。

毛皮という性質上、捨てるのは偲びないと思う方も多いようです。

そんな方は、お寺や神社で供養をしてもらうといいでしょう。

リフォーム同様料金がかかること、お寺や神社に持ち込む必要があるなど、負担や手間がかかるなどのデメリットがあります。

捨てる

買取店で処分してもらうこともできず、オークションやフリマアプリでも売れず、リフォームや供養をする予定がない方は、最終的に捨てるしか処分方法はありません。

ゴミの分別方法は自治体によって異なるので、捨てる前に何ゴミになるのか確認するようにしましょう。

動物愛護の観点からも、できれば何らかの形で有効活用してもらうことが望ましいと言えそうです。

捨てるという選択肢は最終手段とし、他の方法で買取できなかった毛皮を処分するようにしてください。

総括

毛皮買取の料金相場は、買取先によって大きく違うことが分かりました。

一番おすすめなのはネット買取専門店です。

状態の良いものや生産者団体、ブランドによってはかなりの高額買取を期待することができ、リサイクルショップやオークションでの買取平均価格相場の2倍以上買取価格がつきます。

また、ストールやショールといった小物類も、アウター並みの価格がつく場合があります。

ネット買取専門店では、毛皮に精通した査定士による査定が行われるので、毛皮の価値を正しく評価してもらうことができ、納得の買取価格を期待することができるのではないでしょうか。

総合リサイクルショップでは、毛皮の知識がない人が査定をする場合も多く、なかなか適正価格で毛皮を買い取ってもらうことは難しいようです。

但し、ブランド物を専門にしたリサイクルショップであれば、ブランド物の毛皮は高価買取が期待できるようです。

その点では、ネット買取専門店は、ノーブランドのものや状態が悪いものも査定をしてくれ、場合によってはいい値段がつく場合もあります。

WEBやLINEから写真を送るだけで、無料簡単査定が可能なネット買取専門店もあるので、まずは自分の買取依頼をしたい毛皮がどれぐらいの値がつくのか、複数の買取先に査定を依頼し相場を確認してみてください。

もし、ネット買取専門店で期待していた買取価格がつかなかった場合は、査定の相場を元に、次に高い買取額が期待できるオークションも利用してみてください。

出品や発送手配の手間はかかりますが、場合によっては期待以上の価格で落札される可能性もあります。

買取方法をうまく使い分けながら、納得できる毛皮買取を目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク