大手カラオケ店の値段相場はいくら?大手カラオケ店の料金価格比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

友達とワイワイ盛り上がったり、デートで利用したり、パーティーや合コンなどで使用したり、家族で遊びに行ったりと、カラオケが身近な存在の方も多いと思います。

そんなカラオケを楽しむためには、カラオケ店に足を運ぶ必要があります。

今回は、全国にたくさんの店舗を展開している大手カラオケ店の値段相場について調査を行いました。

ぜひ、カラオケ店を利用する際の参考にしてください。

スポンサーリンク

大手カラオケ店の料金価格比較データ表

大手カラオケ店の多くが、店舗を全国展開しており、店舗によって料金が異なります。

料金価格を比較するにあたり、店舗の地域を統一する必要があるため、東京の新宿に出店している店舗の料金価格を比較しました。

新宿に店舗がない場合は、近隣の店舗の料金を比較対象としました。

カラオケ店 30分の料金(税別) フリータイム料金(税別)
ビッグエコー 新宿東口店 OPEN~19:00
1ドリンクオーダー制
【学割】
月~金・祝前日:130円
土・日・祝日:240円
【会員】
月~金・祝前日:160円
土・日・祝日:260円
【一般】
月~金・祝前日:213円
土・日・祝日:346円
【ひとりカラオケ(会員)】
月~金・祝前日:240円
土・日・祝日:390円
19:00~CLOSE
【学割】
月~木:371円
土・日・祝日:-
【会員】
月~木:410円
土・日・祝日:490
【一般】
月~木:546円
土・日・祝日:653円
【ひとりカラオケ(会員)】
月~木:492円
土・日・祝日:588
OPEN~19:00
月~金・祝前日
1ドリンクオーダー制
学割:845円
シニア:-
会員:1,120円
一般:1,491円
ひとりカラオケ(会員):1,680円
23:00~CLOSE
1ドリンクオーダー制
【学割】
日~木・祝日:1,450円
金・土・日・祝前日:-
【シニア】
日~木・祝日:-
金・土・日・祝前日:-
【会員】
日~木・祝日:1,640円
金・土・日・祝前日:2,410円
【一般】
日~木・祝日:2,184円
金・土・日・祝前日:3,213円
【ひとりカラオケ(会員)】
日~木・祝日:1,968円
金・土・日・祝前日:2,892円
まねきねこ
新宿東南口店
30分(会員)
ワンドリンクオーダー制
9:00~11:00:10円
11:00~18:00:150円
(土日・祝。

祝前+50円)
18:00~9:00:400円
(金土日・祝・祝前+150円)

フリータイム(会員)
ワンドリンクオーダー制
8:00~20:00:1,480

(土日・祝・祝前+300円)
16:00~24:00:1,980円
(金土日・祝・祝前+500円)
22:00~6:00:1,980円
(金土日・祝・祝前+500円)
カラオケバンバン
四谷三丁目店
30分
12:00~18:00
学生:140円
一般:180円
(一般は金・土・日・祝・祝前50円UP)
18:00~翌5:00
学生:300円
一般:350円
(金・土・日・祝・祝前50円UP)
フリータイム
12:00~20:00
学生:700円
一般:900円
(一般は金・土・日・祝・祝前250円UP)
18:00~翌5:00
学生:1,580円
一般:1,880円
(金・土・日・祝・祝前300円UP)
レストランカラオケ シダックス
新宿歌舞伎町クラブ
30分
OPEN~18:00
月~金:250円
土・日・祝:300円
18:00~LAST
月~木:350円
金~日・祝・祝前:400円
(学生・60歳以上-50円、非会員+50円)
フリータイム
OPEN~18:00
月~金:1,250円
土・日・祝:1,500円
18:00~LAST
月~木:1,750円
金~日・祝・祝前:2,000円
(学生・60歳以上-200円、非会員+200円)
コートダジュール
下北沢店
30分
月曜~金曜・祝前日
11:00~18:00
1ドリンクオーダー制
学生:40円
会員:60円
18:00~LAST
学生:250円
会員:330円
土曜・日曜・祝日
11:00~18:00
1ドリンクオーダー制
学生:70円
会員:100円
18:00~LAST
学生:320円
会員:410円
フリータイム
月曜~金曜・祝日前
11:00~18:00
ソフトドリンク飲み放題付き
学生:680円
会員:850円
18:00~LAST
学生:980円
会員:1,380円
土曜・日曜・祝日
11:00~18:00
ソフトドリンク飲み放題
学生:860円
会員:1,080円
18:00~LAST
学生:1,480円
会員:1,880円
ジャンカラ
梅田芝田町店
30分
開店~19時
平日
学生ケータイ会員:190円
学生:220円
ケータイ会員:230
一般料金:250円
シニア会員:200円
土日祝
学生ケータイ会員:250円
学生:270円
ケータイ会員:280円
一般料金:300円
シニア会員:250円
19時~閉店
平日
学生ケータイ会員:360円
学生:380円
ケータイ会員:420円
一般料金:470円
シニア会員:360円
金土日祝・祝前
学生ケータイ会員:400円
学生:430円
ケータイ会員:460円
一般料金:520円
シニア会員:400円
フリータイム
開店~19時
平日
学生ケータイ会員:970円
学生:1,030円
ケータイ会員:1,150
一般料金1,220円
シニア会員:1,150円
土日祝
学生ケータイ会員:1,280円
学生:1,350円
ケータイ会員:1,420円
一般料金:1,500円
シニア会員:1,420円
22時~閉店
平日
学生ケータイ会員:1,020円
学生:1,080円
ケータイ会員:1,150円
一般料金:1,280円
シニア会員:1,150円
金土祝前
学生ケータイ会員:1,530円
学生:1,620円
ケータイ会員:1,690円
一般料金:1,880円
シニア会員:1,690円
カラオケ館
歌舞伎町本店
30分
11:00~19:00
1ドリンク制
月~金
会員:90円
一般:120円
土日祝
会員:130円
一般:173円
19:00~6:00(日~木・祝)
19:00~7:00(金・土・日・祝・祝前日
月~木
会員:410円
一般:546円
金・土・日・祝・祝前日
会員:490円
一般:653円
フリータイム
23:00~5:00
1ドリンク制
日~木・祝
会員:990円
一般1,320円
金・土・祝前日
会員:1,990円
一般:2,653円
JOYSOUND
新宿西口店
11:00~18:00
1ドリンクオーダー制
平日
学生会員:70円
シニア会員:70円
会員:100円
一般:200円
土日祝
学生会員:130円
シニア会員:130円
会員:160円
一般:260円
18:00~翌6:00
学生会員:250円
シニア会員:400円
会員:400円
一般:550円
金土祝前
学生会員:380円
シニア会員:480円
会員:480円
一般:630円
11:00~18:00
15:00~20:00
1ドリンクオーダー制
平日
学生会員:400円
シニア会員:400円
会員:550円
一般:850円
土日祝
学生会員:800円
シニア会員:800円
会員:980円
一般:1,280円
ロングフリータイム18:00~翌5:00
平日
学生会員:1,700円
シニア会員:2,400円
会員:2,400円
一般:2,850円
金土祝前
学生会員:2,480円
シニア会員:3,400円
会員:3,400円
一般:3,850円
深夜フリータイム
1ドリンクオーダー制
23:00~翌5:00
平日
学生会員:830円
シニア会員1,400円
会員:1,400円
一般:1,850円
金土祝前
学生会員:1,600円
シニア会員:2,400円
会員:2,400円
一般:2,850円
コロッケ倶楽部 歌舞伎町店 昼(10:00~19:00)
平日(月~金)
会員:30円
一般:50円
週末(土日祝日)
会員:80円
一般:100円
夜(19:00~翌朝10:00)
平日(月~木)
会員:210円
一般:300円
週末(金土日・祝前日・祝日)
会員:266円
一般:380円
BOXランチ
平日最大7時間(月~金)
会員:980円
一般:1,100円
週末最大5時間(土日祝日)
会員:1,100円
一般:1,300円
フリータイム
平日23:00~受付開始(月~木)
会員:686円
一般:980円
週末23:00~受付開始(金土日・祝前日・祝日)
会員:1,386円
一般:1,980円
カラオケルーム歌広場
新宿南口駅前店
OPEN~18:00
月~金(祝日除く)
ソフトドリンク飲み放題
学割:145円
一般:165円
土日祝
ソフトドリンク飲み放題
学割:165円
一般:185円
18:00~CLOSE
日~木(祝前日除く)
ソフトドリンク飲み放題
学割:350円
一般:400円
アルコール飲み放題
学割:630円
一般:700円
金土祝前
ソフトドリンク飲み放題
学割:440円
一般:500円
アルコール飲み放題
学割:720円
一般:800円
OPEN~20:00
月~金(祝日除く)
ソフトドリンク飲み放題:1,320円
土日祝
ソフトドリンク飲み放題
学割:1,320円
一般:1,480円
アルコール飲み放題
月~金(祝日除く):2,320円
土日祝
アルコール飲み放題:2,480円
23:00~翌5:00
日~木(祝前日を除く)
ソフトドリンク飲み放題
学割:1,280円
一般:1,480円
アルコール飲み放題
学割:2,600円
一般:2,900円
金土祝前
ソフトドリンク飲み放題
学割:2,080円
一般:2,480円
アルコール飲み放題
学割:3,150円
一般:3,500円
カラオケの鉄人 新宿歌舞伎町店 OPEN~18:00
月~金・祝前
会員:20円
土日祝
会員:200円
18:00~CLOSE
月~木
会員:290円
金土日・祝前・祝
会員:410円
11:00~20:00
月~金・祝前
会員:560円
土日祝:960円
22:00~翌5:00
日~木・祝
会員:940円
金土・祝前
会員:1,890円
カラオケ パセラ
新宿本店
OPEN~18:00
1ドリンク付き
月~金・祝前日:278円
土日祝日:325円
18:00~CLOSE
日~木・祝日:417円
金土祝前日:463円
23:00~CLOSE
日~木・祝日:417円
金土祝前日:463円
15:00~24:00の6時間
1ドリンク付き
日~木・祝日(祝日前除く):2,593円
始発待ちパック
22:00~翌朝5:00(最大7時間)
日~木・祝日:1,667円
23:00~翌朝5:00(最大6時間)
金土祝前日:2,038円
オールナイトフリーコース
23:00~翌朝7:00(最大8時間)
日~木・祝日:2,130円
金土祝前日:2,500円

価格比較データ表から見る大手カラオケ店の平均価格相場

大手カラオケ店の料金は、主に30分の時間制とフリータイムになっています。

また、平日と週末、昼と夜で料金が異なる他、学割やシニア割、会員料金などが設定されています。

平均価格相場は以下の通りです。

30分の料金 フリータイム料金
平日昼 100円~250円 850円~1,500円
週末昼 130円~300円 950円~1,500円
平日夜 250円~420円 1,000円~2,000円
週末夜 400円~500円 1,600円~3,000円

30分の時間制もフリータイムも平日と昼の料金が安い傾向にあります。

学生やシニアは、通常価格や一般価格に比べると安い料金設定がされています。

また、カラオケ店によってはソフトドリンクやアルコール飲み放題が込みの場合もあります。

大手カラオケ店を1回使うあたりの料金はいくら?

カラオケ店では、ルーム利用料金以外に、ドリンク代やフード代が必要です。

ルーム利用料金だけで歌えるカラオケ店もありますが、殆どのカラオケ店が1ドリンクオーダー制を導入しているか、ドリンク飲み放題の料金も込みにした料金設定となっています。

ドリンクは1杯250円~450円が相場なので、例えば1ドリンクオーダー制の平日昼の30分間利用した場合、約350円~700円の料金がかかります。

週末の夜にフリータイムでドリンクを5杯飲んだ場合だと約2,850円~5,250円の料金がかかり、これに食事やスナックなどを何品かオーダーすれば、数千円がプラスされることになります。

カラオケをしながら飲み物や食事も楽しみたい方には、ドリンク飲み放題プランや、食べ物がついてくるセットプラン、飲み物と食べ物がセットになったプランなどがおすすめです。

これらのプランは、飲み物や食べ物を都度頼むよりも料金がお得です。

結局のところ、大手カラオケ店を1回使うあたりの料金は、カラオケ店を利用する時間帯や、飲み物や食べ物をどれぐらい頼むのかによって変わってきます。

平日の昼間であれば利用する時間にもよりますが、大体1回あたり1,000円前後でカラオケを楽しむことができます。

また、週末の夜だと飲食をする方が多いので1回あたり4,000円~5,000円程度が必要となります。

ここまでの結果から見て値段と内容のバランスが良いおすすめの大手カラオケ店を紹介

カラオケ店の料金は、基本的に30分の時間制とフリータイムですが、他にもさまざまな料金プランやシステムが用意されています。

また、カラオケ店によって部屋の広さやインテリア、導入されているカラオケの機械が違ったり、飲み物や食べ物の種類の豊富さだったり、ヒトカラができるかどうか等、サービスの特徴に違いがあります。

では、どのカラオケ店が値段と内容のバランスが良いのでしょうか。

値段と内容のバランスが良いおすすめの大手カラオケ店をいくつか紹介したいと思います。

まねきねこ

チェーン展開しているカラオケ店では一番店舗数が多いのが、まねきねこです。

自社開発のカラオケ機器「すきっと」を導入。

スマホで選曲などの操作が可能なアプリの導入や、ギターを持ち込んでギターパートを弾くギターカラオケの開発、HMDを装着して歌うVRカラオケなど、独自のユニークなサービスを提供し続けています。

ルーム料金は他のカラオケ店より割安で、高校生向けのルーム利用料が0円というサービスや、10:00~12:00の時間帯であれば30分10円という破格で利用できるプランなどが魅力的です。

高校生や午前中に活動できるシニア層、とにかく安くカラオケで歌いたい方におすすめのカラオケ店です。

全店会員制(入会金200円・身分証明書の提示が必要)なので、利用者の身元がはっきりしており安心して利用することができる点もポイントが高いです。

店舗数 全国498店舗(韓国にも店舗あり)
取扱機種 SKIT・LIVE DAM STADIUM STAGE・LIVE DAM STADIUM・LIVE DAM・JOYSOUND MAX2・JOYSOUND MAX・JOYSOUND f1など
※店舗により異なる
料金 店舗により異なる
基本的に30分の時間制かフリータイム
高校生向けのZEROカラ(高校生のルーム料金が0円)
朝うた(10:00~12:00 30分10円のプラン)
ワンドリンクオーダー制またはワンオーダー制
サービス 持ち込みOK・早朝営業・一人カラオケ専用料金・全店禁煙ルーム完備・24時間営業・お昼時間帯低価格・樽生達人の店・各種イベント・楽器持ち込み可・パーティールーム有・各種貸し出し(DVD・ブルーレイプレーヤー、携帯充電器、マイクスタンド、タンバリン、マラカス、ブランケットなど)
※店舗により異なる
キャンペーン&クーポンなど ・会計総額10%割引クーポン
・築地銀だこ×まねきねこコラボ
・ZEROカラ高校生室料0円!
・高校生を卒業しても特別割引!
・還元フェアなど
予約 ネット・電話
食事 パーティーメニュー・デザートあり
ドリンク アルコール(ビール・角・ジムビーム・酎ハイ・サワー・果実酒・ワイン・焼酎・日本酒・カクテル)、ソフトドリンク(アイス・ホット)
飲み放題メニューあり

パセラ

2017年オリコン日本顧客満足度「カラオケボックス」ランキングで1位に選ばれたパセラは、カラオケと美味しい食事を楽しむことができるカラオケ店です。

従来のカラオケ店にはない、綺麗でラグジュアリーな雰囲気の部屋は、パーティーや女子会にぴったりで、女性からの支持がとても高いです。

アメニティも充実しており、子連れのママたちが楽しめるような配慮もされています。

パセラの最大の売りは、美味しい食事です。

名物のハニートースト以外にも、多国籍料理お子様向けメニューが充実しており、味に満足できない場合は、不味かったメニューの代金を返金するという保証制度を設けています。

カラオケのサービスでも、世界最強190万曲の曲数が歌える独自のシステム「MUEカラシステム」があります。

1つの部屋から全てのカラオケ機器にリクエストが可能なので、歌いたい曲がなく残念な経験をしたことがある方でも大丈夫です。

これだけ充実したサービスなのに、4,000円前後のパック料金で長時間楽しめるのは、コスパが高いと言えるのではないでしょうか。

友達とワイワイ、美味しい本格的な食事をしながらカラオケを楽しみたい方におすすめです。

店舗数 東京・横浜・大阪に19店舗
取扱機種 LIVE DAM・HYPER JOY wave・HYPER JOY CROSSO・JOYSOUND F1・UGA NEXT・premiere DAM XG-1000など
料金 店舗により異なる
30分の時間制
パック料金(飲み放題パック:2,963円~、ハニトーパック:2,593円~、オフ会パックなど)
パーティーコース:3,500円~
プラン(リゾート女子会:3,519円~、昼カラでママ会・お誕生日会など)
サービス バリ島のリゾートをコンセプトにしたルーム・100インチプロジェクタールーム・ステージ付きパーティールーム・授乳&パウダールーム・アメニティ完備・無料貸し出しグッズ(各種ケーブル・ハンズフリーマイクなど)・バルーン装飾・Wi-Fi完備・スマホ充電器・お子様用グッズ・MUEカラシステムなど
※店舗により異なる
キャンペーン&クーポンなど ホットペッパーグルメでクーポン発行あり
人気アニメ・ゲームとのコラボあり
予約 WEB・フリーダイヤル
食事 グランドメニュー(旬鮮料理主義)・パーティーコース・パセラ名物ハニトー・季節限定グルト―メニュー・季節限定スイーツめぐり・期間限定シーズンメニュー・おすすめタパスメニュー・店舗限定コラボメニューなど
※「お味保証制度」あり
ドリンク カクテル・生ビール・ハイボール・ウイスキー・チューハイ・サワー・焼酎・梅酒・日本酒・ワイン・シャンパン・スパークリングワイン・ソフトドリンク・カフェドリンク・ノンカフェインドリンクなど

ジャンカラ

関西を中心に店舗展開しているジャンカラは、カラオケ店でよくある1オーダー制がなく、ルーム料金に飲み放題が付いているので、とてもお得です。

飲み物の種類によっては有料のものもあるので、料金が気になる方は飲食物の持ち込みも可能なので、自分の好きなものを用意していくといいでしょう。

料金プランが細かく設定されており、小学生や学生、シニア、ケータイ会員はお得な料金でカラオケを楽しめます。

また、さまざまなコンセプトルームがあるので、色んなシチュエーションでカラオケが楽しめたり、子連れでも安心して利用出来たりパーティーができたりと、多様な使い方ができます。

追加料金が一切ないので、お財布にもやさしくおすすめです。

店舗数 関西・東海を中心に164店舗(スーパージャンカラ・女子カラ・イチカラ・セルフジャンカラ)
取扱機種 JOYSOUND MAX2・JOYSOUND MAX・LIVE DAM STADIUM・JOYSOUND f1・LIVE DAM
※店舗により異なる
料金 店舗により異なる
基本的に30分の時間制かフリータイム(学生ケータイ料金・学生料金・ケータイ会員料金・一般料金・シニア会員料金)
飲み放題料金:800円~
トレーニングパック:1,000円~
お昼のランチセット:利用料金プラス500円(店舗限定)
ランチパック:700円~(店舗限定)
カフェパック:月~金1,250円、土日祝1,450円(店舗限定)
サービス 会員サービス・ジャンカラ×ボルダリング「ボルカラ」・ジャンカラ&湯快リゾート法人会員登録(年会費・入会金無料)・女子会プラン・飲食物の持ち込みOK・シニアカード(55歳以上)・カラオケボイスドリンク・電子マネー・LINE Pay・クレジットカード・ブルーレイ&DVDプレーヤー無料貸出(予約限定)・ジャンカラ公式アプリ・無料Wi-Fi・禁煙フロアあり
※店舗により異なる
キャンペーン&クーポンなど ・道頓堀盆おどりインターナショナル2018カラオケ大会
・ドライバーズパック
・LINEポイント交換・ANAマイル・JALマイル
・ケータイ会員は毎月1回以上半額クーポン配布
予約 WEB・電話
食事 おつまみ・ポテト・ピザ・サラダ・麺・ごはん・デザート・パーティーメニュー
ドリンク ソフトドリンク(アイス・ホット・ビューティドリンク・フロート・デザートドリンク)
アルコール(酎ハイ・カクテル・焼酎・ハイボール・梅酒&梅酒カクテル・ウイスキー・バーボンウイスキー・ワイン&ワインカクテル・・スミノフカクテル・日本酒・本格焼酎)

大手カラオケ店を安い値段で活用するためのコツ

最近は安いカラオケ店も多いですが、より安い値段でカラオケを利用できるにこしたことはありません。

では、カラオケ店を安い値段で利用するにはどうすればいいのでしょうか。

大手カラオケ店を安い値段で活用するためのコツを紹介します。

安い曜日・時間帯を狙って行く

多くのカラオケ店が、平日の昼間の料金を安く設定しています。

土日祝日や、休日前、夜間などは料金が高くなるので、時間に余裕がある方はぜひ平日の昼間にカラオケ店を利用してください。

フリータイムやパックプランなどを選ぶ

長時間利用したい方や、食べ物や飲み物を楽しみたい方は、フリータイムやパックプランなどを選ぶといいでしょう。

30分の時間制は、短時間の利用であれば安く済みますが、長時間利用すると割高になってしまいます。

また、飲み物や食べ物も都度頼むよりは、飲み放題や食べ物とカラオケがセットになったパックプランなどを選んだ方が安上がりです。

持ち込みOKのカラオケ店を選ぶ

ルーム料金は安くても、飲み物や食べ物はそこまで安くなく、頼めば頼むほど料金がかかってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、持ち込みOKのカラオケ店です。

たくさん飲んだり食べたりしたい方は、自分の好みの飲食物を好きなだけ持ち込むことで、飲み物代や食べ物代を節約することができます。

割引サービスを利用する

各カラオケ店ではいろんな割引サービスを実施しています。

学割やシニア割などの割引サービスや、早朝割引、会員割引など、さまざまな割引サービスがあります。

学割やシニア割の対象者は身分証明書を忘れずに持参しましょう。

裏技として、カラオケ店で働く人には店員割引というものがある場合があります。

友人にカラオケ店で働く人がいるなら、一緒にカラオケに行くと店員割引が適用されます。

また、カラオケ店で友人が働いている時に利用すると、友人割引というものが適用される場合もあるようです。

どちらも割引率が高いので、周りにカラオケ店で働いている人がいるなら、割引の有無をぜひ確認してみてください。

クーポンを利用する

各カラオケ店のホームページやSNSをはじめ、ホットペッパーやぐるなび、メルマガや店舗が直接発行しているクーポンまで、実にさまざまな種類のクーポンがあります。

中には会員限定のクーポンもあるので、目当てのカラオケ店がある場合は事前に会員登録をしておくといいでしょう。

ホームページやSNSなども要チェックです。

エポスカードを使用する

一部のカラオケ店限定になりますが、マルイの子会社が発行するクレジットカード「エポスカード」を持っている方は、カラオケ代が最大30%オフになる可能性があります。

ビッグエコーでは、入店時にエポスカードを提示すると、ルーム料金30%オフまたは飲み放題コース10%オフという特典があります。

他にも、カラオケ館やシダックスでもエポスカードの優待割引を受けることができます。

割引率が高いので、エポスカードを持っている方はぜひ活用してください。

総括

老若男女問わず人気が高いカラオケの値段相場を調査したところ、大手カラオケ店では30分の時間制かフリータイムが主な料金体系となっていることが分かりました。

これらの料金体系以外にも、各カラオケ店独自のプランやパックなどが用意されています。

但し、大手カラオケ店は、店舗によって値段設定が異なります。

今回紹介している料金がどの店舗にも適用されている訳ではないので注意してください。

また、利用時間や飲食の有無などによって料金に差が生じるため、値段相場は個人差が大きいと言えそうです。

学割やシニア割、会員価格を用意しているカラオケ店があるので、条件に合う場合は更に料金が安くなるので活用してください。

こういった割引以外にも、クーポンで料金を安くする方法などもあります。

また、各カラオケ店の料金体系やサービスをしっかり把握しておくことで、カラオケ店をお得に利用することができます。

曜日や時間帯別の料金、キャンペーンの実施やプラン内容などの情報を、ホームページなどで得ておくといいでしょう。

その際、ルーム利用料金以外に必要な料金があるのかどうかを確認し、提供されている飲食物のメニューや料金、導入しているカラオケ機器がどのようなものなのかなども併せてチェックするようにしましょう。

値段と内容のバランスが良いカラオケ店をいくつか紹介しているので、カラオケ店選びに悩まれた方はぜひ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク