トップページ > FX専門用語集 > スワップポイント

スワップポイントswap point

スワップポイントとは、外国為替取引において二国間の間で生じる金利差のことをいいます。
単にスワップといったりもします。
FXでは、取引する際に、このスワップポイントというものが付いてきます。
例えば、金利の安い通貨を売って金利の高い通貨を買い、それを保有し続けると、
金利差の差額分がプラスになる為、その差額をスワップポイントとして得る事ができます。
逆に金利の高い通貨を売って金利の安い通貨を買い、それを保有し続けると、
金利差の差額分がマイナスになる為、スワップポイントを支払う形となります。

Copyright(C) okane-matome.jp All Rights Reserved.