英会話教室の値段はいくら?英会話教室の料金価格比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

TVを見ていると、かつては頻繁にCMを入れていた英会話教室が、ある時を境にぱったりCMを止めてしまうことがあります。

経費削減策を取っているのかと思っていると、しばらくして経営破綻していたりします。

それが結構な大手だったりすると、大手でも破綻するときは破綻するものだなと、今更ながら納得してしまったりします。

それにしても、つくづく思うのはCMを見かけなくなってから、破綻するまでの期間が明らかに短くなっているということなのです。

それは業界の変化が激しいからだということはすぐにわかるのですが、では勝ち組とされている英会話教室はどうやってこの難局を乗り切っているのか、という点に非常に興味を持ちました。

そこで、英会話教室の内情を探るべく調査を開始することにしました。

英会話教室の料金価格比較データ表

一定レベル以上の高評価を得ている英会話教室の料金について表にまとめてみました。

教室名 レッスン単価 レッスン時間 年間レッスン料金 支払い方法 入会金 年間合計金額
Atlasマンツーマン英会話 2,500~3,000円 60分 240,000~288,000円 入会金は一括
レッスンは毎回払
39,800円 330,560円
シェーン英会話 5,725円 40分 549,600円 月謝 15,000円 577,200円
GABA 6,000円 40分 576,000円 一括
分割
31,500円 626,400円
ベルリッツ 7,660円 40分 766,000円 一括もしくは
分割
31,500円 819,550円
ECC 8,138円 40分 781,428円 ポイントを一括もしくは分割で購入 21,000円 826,248円
AEON 9,450円
189円
50分 907,200円 一括 30,000円 947,280円

価格比較データ表から見る英会話教室の平均価格相場

レッスン単価と年間レッスン料金からわかることは、いずれの英会話教室も、レッスンのペースを週2回程度に設定しているということです。

したがって、今から述べる英会話教室の平均価格相場は、週2回程度通った場合の年間費用の相場ということになります。

入会初年度は入会金がかかりますので、入会金込みの年間合計金額の相場について述べます。

上の表の一番右の項目である年間合計金額を単純に平均してみますと687,873円となります。

表の中の英会話教室では「GABA」がこの価格と同等の年間合計金額ですので標準的な料金設定であることがわかります。

一方、低価格な英会話教室を見てみると、「Atlasマンツーマン英会話」の年間合計金額は330,560円で、平均相場の半額程度のコストということになります。

この安さで、マンツーマン専門の授業形態というのは驚きです。

英会話教室を1回使うあたりの値段はいくら?

上の比較表レッスン単価は2,500円~9,450円で、平均金額は約65,789円であると単純に総括することもできますが、ここではもう少し詳しく見てみたいと思います。

ポイントになるのは1レッスンの時間だと思います。

レッスン時間が英会話教室で異なっている場合があり、ここを統一の基準で見ないと正確な料金比較ができないのです。

したがって、レッスン1分あたりの単価の平均を出してみると、154.5円となります。

特筆すべきは、「Atlasマンツーマン英会話」のレッスン1分あたりの単価です。
その単価41.7~50円は平均単価の3分の1という安さです。

ただ、年間合計金額は平均の半分程度でしたから、レッスン以外の初期費用が(入会金等)がやや割高ということになります。

しかしながら、入会金の出費は初年度のみなので、さほど負担にはならないと考えられます。

平均的なレッスン1分あたりの単価を設定しているのは、「シェーン英会話」と「GABA」で、それぞれ143円、150円となっています。

ここまでの結果から見て値段と内容のバランスが良いおすすめの英会話教室をいくつか紹介

Atlasマンツーマン英会話

おすすめポイントは以下の4点です。

授業形態は完全マンツーマン

英会話のレッスンで最も効果が高いとされるのがマンツーマンによるレッスンです。

レッスン料は業界最安値

料金比較のところでも述べた通り、Atlasのレッスン料は業界平均の3分の1という安さです。

マンツーマンのレッスン形態でこの値段は驚異的と言えます。

Atlasマンツーマン英会話はインターネット広告のみを行うことで、莫大な広告宣伝費を圧縮し、この低価格を実現しているのです。

講師の質が良い

Atlasの講師はネイティブ、日本人を問わず4年生大学卒業以上で、コミュニケーション能力に秀でた人物の中から選ばれます。

スキルとしてはTESOL(英語教授法資格)などの所持者や、日本国内で少なくとも1年以上の英会話教授キャリアのある者を厳選しているため、その評価は概ね良好です。

口コミの評判が非常に高い

よく見られるも口コミは「教え方が上手い」や「生徒の要望に添った指導をしてくれる」など、カリキュラムの完成度もさることながら、講師の対応力の高さが反映された内容となっています。

GABAマンツーマン英会話

おすすめポイントは以下の4点です

講師は採用率4%の厳しい基準をクリアした「ナチュラル・イングリッシュ・スピーカー」

Gabaのインストラクターは、世界50ヵ国以上から採用率4%の厳しい基準をクリアし、インストラクター認定プログラムを修了して選ばれたプロフェッショナルで、「一人ひとりの力に合わせたレッスンを提供するメソッド」を熟知しています。

受講者専用サイト「myGaba」で自主学習用オンライン教材の使用が可能

myGabaでオンライン復習用カリキュラム「Home Study」を活用すれば、レッスンで学んだことを繰り返し復習し、しっかり身につけることができます。

また、1回のレッスンの終了ごとに、インストラクターは新出単語・フレーズ、学習のポイントやアドバイスなどを担当生徒のmyGabaに入力することが義務付けられているので、それに基づいて、効率よく復習することができます。

開校時間が早朝7:00~夜21:55

Gabaは早朝から夜までレッスンが可能です。

出社前のレッスンや、仕事終わりのレッスンなど、ライフスタイルに合わせてレッスンを受けることができます。

レッスン料は業界平均値程度と標準的な設定

優秀な講師と高機能な学習システムmyGabaを備えていながら、レッスン料金は業界の平均金額程度なのは、ある意味かなりお得と言えます。

シェーン英会話

おすすめポイントは以下の3点です。

英語指導の経験豊富なネイティブ講師を採用

シェーンの講師は全て英語のネイティブであり、CertTESOL等の英語指導の国際資格を有し、56時間に及ぶ英語指導コースを修了した人材を採用しています。

業界平均より安いレッスン料

副教材やオンライン教材が充実していながら、業界平均金額よりも安いレッスン料の設定となっていて、かなりのコストパフォーマンス期待できます。

第二言語習得理論に基づくカリキュラム

40年間の指導経験のノウハウ及び、結集第二言語習得理論に基づいたカリキュラムの作成を行っています。

そのオリジナルテキスト、「Time to Talk」は、そのまま使える会話表現をふんだんに取り入れた自信作です。

また、このテキストは、レッスンが進むにつれ会話表現・文法が徐々に高度になるよう設計されていると言います。

英会話教室を安い値段で利用するためのコツ

オンライン英会話の利用

Weblio英会話(https://eikaiwa.weblio.jp/ )はオンラインのマンツーマン英会話で、月額1,480円(月4回レッスン)という格安コースが人気となっています。

他にもレアジョブ英会話(https://www.rarejob.com/)などが同様のサービスを行っており、1レッスン525円という驚きのプランまで用意されています。

GO-EIGO無料英会話教室の利用

GO-EIGOミッションスクール(http://goeigo.org/)は末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)の宣教師によって運営されています。

その運営自体がボランティアとして行われているため、全国にある英会話教室は全て無料で行われています。

その歴史は60年にも及び、日本人の英語教育、国際教育、道徳教育に貢献しています。

AI英会話ナンナを利用する

これはWeblio (https://ejje.weblio.jp/)が無料で行っているサービスで、会話する相手は人間ではなく、人工知能のナンナです。

会話する時間は、1回あたり2分とかなり短いという欠点はあるものの、きちんと英会話が成立します。

英会話をする際にどういう心理状況になるかを把握して、英会話教室選びの際の参考にするというのも1つの方法です。

まとめ

ITテクノロジーなどの発達によってサービス業の様々な分野でサービスの低価格化が起こっています。

英会話教室もその例にもれず、この大きな潮流に上手く乗り切れなかった教室は、苦戦を強いられています。

今回ご紹介した英会話教室は、いずれも「勝ち組」に分類される教室といってよいと思います。

そのサービスを詳細に調べると、利用者の費用対効果を最大化するための企業努力が、いかに熱心に行われているかを実感しました。

今やオリジナルテキストなどを開発するなどと言うのは当然のことで、スマホを利用してレッスン内容を復習できるシステムなど、高度なサービスが続々登場しています。

そんな状況の中、全く別の運営方針を持つ英会話教室が台頭しつつあります。

それは、無料英会話教室です。

GO-EIGOミッションスクールは完全無料でありながら、TOEIC対策コースなどのカリキュラムも充実しています。

そしてもう1つはAI英会話ナンナの存在です。

こちらはまだ黎明期にあるサービスであると思いますが、将来AIが人間の脳を超えるシンギュラリティを迎えたときには、その存在は他の英会話教室にとって、かなりの脅威となり得ることが想定されます。

いずれにしろ、英会話教室のレッスン料は、低価格化の流れが加速していくのが明らかだということがわかった調査でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>