バイクローンでお金を借りる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイクが欲しいけれどお金がなくてバイクを購入することができない方は、一体どのようにしてお金を用意すればいいのでしょうか。

お金の借入先はいろいろありますが、今回はバイクローンでお金を借りる方法について紹介したいと思います。

バイクローンでお金を借りる方法

バイクローンでバイクを購入したい場合、どの方法でお金を借りればいいのでしょうか。バイクローンでお金を借りる方法は以下の通りです。

銀行のマイカーローン

マイカーローンと言えば、自動車を購入する際に利用するものと思われていますが、バイク購入時にも使えるマイカーローンがたくさんあります。

銀行のマイカーローンの特徴は、金利が低いことです。大手銀行の審査は厳しいですが、地方銀行や信用金庫の中には審査が通りやすい銀行もあるようです。

保険会社のバイクローン

保険会社の中でも、損保ジャパン日本興亜がバイク購入専用のローンを扱っています。条件は銀行のマイカーローンと大差がありません。

信販会社のバイクローン

バイクを購入する店が提携しているのが信販会社のローンです。18歳や19歳でも利用することができ、銀行より審査が通りやすい傾向にあります。

但し、購入するバイクが担保となり、ローンを完済するまでは所有者が信販会社になります。そのため、返済中に信販会社に無断でバイクを売却することができません。

メーカー・直営店ローン

メーカー・直営店ローンとは、バイクのメーカーであるヤマハやホンダなどの直営店で取り扱いのあるローンです。

全てバイクメーカー・直営店が手続きをしてくれるので手間がかからず、メーカーならではのアフターサービスが期待できるメリットがあります。

金利は銀行に比べると高くなります。メーカーの残価設定型ローンも利用することができます。

※残価設定型ローンとは?:3~5年後にバイクを買い換えることが前提で、買い替え時の下取り分を購入時に差し引いた残額を分割で支払うローンです。

バイクローンを借りるにはどこがいい?

バイクローンを借りるには、いくつかの選択肢がありますが、一体どのバイクローンを借りるといいのでしょうか。

金利を重視するなら銀行または保険会社

車に比べると価格が安いバイクですが、それでもそれなりの値段がしますし、大型バイクになると価格も高いです。

そこで重視したいのが金利です。金利によって返済額も変わってくるので、できるだけ金利が低いバイクローンを選択したいところです。

金利の低さで言えば、断トツで銀行または、損保ジャパン日本興亜のバイクローン(自動車ローン)がおすすめです。

審査の通りやすさを重視するならバイク店提携の信販会社

金利の低さも大切ですが、審査に通らないことにはバイクローンを利用することができません。

審査が不安な人は、比較的審査に通りやすいバイク店提携の信販会社ローンがおすすめです。金利は高いですが、審査は柔軟で、18歳や19歳といった未成年でも利用することができます。

メーカーならではのサービスを受けたいならメーカー・直営店ローン

メーカー・直営店ローンは、バイク店提携の信販会社より金利が低く、申し込みの手間がかかりません。

審査時間が早いのも、メーカーならではのサービスです。手軽にスピーディーに、そこまで高くない金利でローンを利用したい方におすすめです。

どのバイクローンを借りればいいのかは、バイクローンのどの特徴を重視するかによって変わってきます。

何を重視するのかを明確にし、どのバイクローンを選ぶかを決めてみてください。

バイクローンの申し込み・審査・借入までの流れ

これからバイクローンを利用する方に、バイクローンの申し込みから借入までの流れを詳しく説明します。

バイクローンの流れ

大まかなバイクローンの流れは以下の通りです。

①バイクを選ぶ
②申し込み
③審査
④契約
⑤納車
⑥ローンの返済開始
⑦ローンの支払い完了

バイクローンの申し込み

購入したいバイクが決まればバイクローンの申し込みです。申し込み方法は借入先によって異なります。

バイクローン 申し込み方法
三井住友銀行 マイカーローン ローン契約機、インターネット、電話
損保ジャパン日本興亜 ジャパンダ・ネットバイクローン インターネット
JACライダーズクレジット(オリコと提携) バイク店の担当者が代行
ホンダクレジット 商談時に営業スタッフに伝える

バイクローンの申し込み方法は、自身で申し込みを行う方法と、バイク店のスタッフに依頼する方法に分かれます。

バイクローンの審査

バイクローンを申し込むと、次は審査に進みます。審査内容や審査にかかる時間は以下の通りです。

バイクローン 審査内容・審査時間
銀行のマイカーローン 低金利のため詳細な審査が時間をかけて行われる。
損保ジャパン日本興亜 ジャパンダ・ネットバイクローン 迅速な審査回答。低金利のため審査は厳しめだと言える。
信販会社のバイクローン 審査結果は即日はもちろん30分程度で出ることも。比較的審査は通りやすい。
メーカー・直営店ローン 誰でも通るわけではないが審査は比較的通りやすい。審査結果は基本的にその場で分かる。

金利が低い程、審査は厳しい傾向にあり、審査結果が出るのにも時間がかかるようです。

バイクローンの借入

無事に審査に通れば、借入が可能となります。バイクローンの借入先によって借入方法が異なります。

バイクローン 借入方法
銀行のマイカーローン 指定口座に入金
損保ジャパン日本興亜 ジャパンダ・ネットバイクローン 本人名義の口座に入金
信販会社のバイクローン クレジット契約
メーカー・直営店ローン クレジット契約

バイクローンの借入は、金融機関がバイク店に直接振り込んでくれるケースと、自分の口座に入金されたお金をバイク店に自分で支払うケース、クレジット契約のいずれかの方法になります。

バイクローンの金利はどれぐらい?

バイクローンを利用する際に気になるのが金利です。バイクローンの金利はどれぐらいなのでしょうか。各借入先の金利を紹介します。

銀行のマイカーローン

銀行/商品名 金利
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン 1.500%~2.450%
住信SBIネット銀行 自動車ローン 1.775%~3.975%
関西みらい銀行 マイカーローン 1.400%~3.300%
三井住友銀行 マイカーローン 4.475%
スルガ銀行 バイク購入ローン 2.500%~7.500%

保険会社

保険会社 金利
損保ジャパン本興亜 1.90%~2.85%

信販会社

バイク店(信販会社) 金利
レッドバロン(オリコ) 9.8%
バイク王(ジャックス・オリコ) 9.8%
SOX(ジャックス・オリコ・セディナ) 9.5%

メーカー・直営店ローン

メーカー・直営店 金利
ホンダドリーム 新車7.9% 据え置きローン3.9% 中古車8.9%
スズキワールド 新車 5.9% 中古9.8% 逆輸入車4.9%
カワサキプラザ 新車3.9% 中古5.9%~6.2%
ヤマハ(YSP) 2.9%~3.9%

バイクローンの各借入先の金利は、銀行と保険会社が断トツで低く、次いでメーカー・直営店ローン、バイク店が提携している信販会社ローンの順になります。借入先によって結構な金利差があるので、利用する際はよく比較検討するようにしましょう。

バイクローンの限度額はどれぐらい?

バイクと一口にいっても、数十万円程度のものから数百万円もするものまで価格はピンキリです。高いバイクでもローンで間に合わせることができるのか、バイクローンの限度額を調べてみました。

銀行のマイカーローン

銀行/商品名 限度額
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン 50万円以上1000万円以内
住信SBIネット銀行 自動車ローン 10万円~1000万円
関西みらい銀行 マイカーローン 50万円以上1200万円以内
三井住友銀行 マイカーローン 10万円以上300万円以内
スルガ銀行 バイク購入ローン 10万円~800万円

保険会社

保険会社 限度額
損保ジャパン本興亜 20万円~1000万円

信販会社

バイク店(信販会社) 限度額
レッドバロン(オリコ) 購入するバイクの価格によって異なる
バイク王(ジャックス・オリコ)
SOX(ジャックス・オリコ・セディナ)

メーカー・直営店ローン

メーカー・直営店 限度額
ホンダドリーム 購入するバイクの価格によって異なる
スズキワールド
カワサキプラザ
ヤマハ(YSP)

バイク店やメーカー・直営店のバイクローンは、購入するバイクの価格によって限度額が変わってくるので、具体的な限度額は公表されていません。

銀行や保険会社のローンは、1000万円前後の限度額を設けているところが多く、数百万円するようなバイクでも返済能力次第ではローンを利用することができます。

但し、中には1000万円前後の借入はできない銀行もあり、借入先によって大きな幅があるので注意してください。

バイクローンの返済期間や支払回数はどれぐらい?

バイクローンを利用できたとしても、返済期間や支払回数によっては毎月の支払いが厳しくなるケースがあります。それぞれのバイクローンの返済期間や支払回数はどれぐらいなのかを調べてみました。

銀行のマイカーローン

銀行/商品名 返済期間・支払回数
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン 6ヶ月以上10年以内
住信SBIネット銀行 自動車ローン 1年~10年
関西みらい銀行 マイカーローン 新車:6ヶ月以上10年以内
新車以外:6ヶ月以上8年以内
三井住友銀行 マイカーローン 1年以上10年以内
スルガ銀行 バイク購入ローン 6回以上120回以内

保険会社

保険会社 返済期間・支払回数
損保ジャパン本興亜 6ヶ月~10年

信販会社

バイク店(信販会社) 返済期間・支払回数
レッドバロン(オリコ) 最長120回
バイク王(ジャックス・オリコ) 3ヶ月~30年(ローンにより異なる)
SOX(ジャックス・オリコ・セディナ) 最大120回

メーカー・直営店ローン

メーカー・直営店 返済期間・支払回数
ホンダドリーム 最長60回(5年)
スズキワールド 最長120回
カワサキプラザ 不明
ヤマハ(YSP) 400ccクラス以上小型二輪車:3年36回
250ccクラスの軽二輪:2年24回

銀行や保険会社のローンは、半年から最大10年の返済期間が設けられています。バイク店が提携している信販会社のローンも最大120回と、10年近く借入できることが分かります。

しかし、メーカー・直営店のローンに関しては、最長120回のローンもあるのですが、返済回数は短い傾向にあるようです。返済に余裕がない方は、返済期間や支払回数のチェックを忘れないようにしてください。

バイクローンを組んでまでバイクを購入するべきか考える

ここまでバイクローンでお金を借りる方法について紹介してきましたが、果たしてバイクローンを組んでまでバイクを購入するべきなのでしょうか。

お金がないならバイクローンで買うべき

現金がある方は、バイクローンを組まずに現金でバイクを購入することができますが、現金がない方は、誰かに買ってもらうか何とかお金を用意して買うしか方法はなさそうです。

ただ、誰かに買ってもらうというのは、高額なバイクでは現実的ではありません。そこで、お金がない方が選択するのが、お金を借りる方法です。

お金を借りる方法は、家族や友人から借りる方法や、消費者金融、銀行カードローンといった金融機関に借りる方法までありますが、お金がないなら、借りやすく金利が低いという点で、バイクローンという方法が最適です。

従って、お金がないならバイクローンを組んでバイクを購入することをおすすめします。

お金があってもバイクローンで購入するのはあり

現金でバイクを購入することができるとしても、バイクローンを組むことにはメリットがあります。

それは、いざという時のために現金を手元に残しておけることです。現金でバイクを購入してしまうと、まとまったお金が手元から無くなり、急にお金が必要になった時に対応できないことがあります。

バイクローンを利用すれば、現金を手元に残しておけるので、いざという時もお金に困ることがありません。

お金がなくてもすぐにバイクが手に入る

バイクローンを利用せずお金を貯めてバイクを買う場合、お金が貯まるまでに時間がかかります。すぐにバイクが必要な方や、早くバイクが欲しい方にとって、お金が貯まるまでの時間は大変長いものです。

しかし、バイクローンを利用すれば、お金が貯まるまでの時間を買うことができるので、すぐにバイクを手に入れることができます。

このように、バイクローンを組んでバイクを購入することにはメリットが多くあります。バイクローンを組んでまでバイクを購入すべきか悩んでいる方は、これらのメリットを理解した上でバイクローンを検討してみてください。

この調査内容の総括

バイクローンでお金を借りる主な方法は、銀行のマイカーローン、損保ジャパン日本興亜のバイクローン、バイク店が提携している信販会社のローン、メーカー・直営店のバイクローンになります。バイクローンの利用方法は簡単で、購入したいバイクが決まればローンの申し込みを行い、審査に通れば利用することができます。

ただ、審査の通りやすさはローンによって異なります。比較的審査に通りやすいのが、金利が高いバイク店が提携している信販会社のローンです。

金利が低い銀行のマイカーローンや損保ジャパン日本興亜のバイクローンは、審査が厳しい傾向にあります。

しかし、銀行のマイカーローンや損保ジャパン日本興亜のバイクローンは、借入限度額が1000万円前後と高く、返済期間も10年と長いので、高額なバイクを購入する方や、無理せず返済したい方におすすめです。

ローンを組むことに抵抗がある方もいるかもしれませんが、お金がなくてバイクを購入できない方や、手元にまとまった現金を置いておきたい方などには、すぐにバイクを手に入れることができたり、手元にお金を残しておけたりするメリットがあるので、バイクローンを組むことはおすすめできます。ぜひバイクローンを検討してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク