一人暮らしの生活費が足りない場合の対処方法

あなたは今一人暮らしですか?もしくは一人暮らしを経験した事はありますか?

「一人暮らし」と一言で言ってみても、住む地域・住む家の形態・年齢・学生か社会人か・仕事の有無・正社員かアルバイト(もしくはパート)か・貯金の有無・頼れる人の有無等、その人を取り巻く環境や生活スタイル等あらゆる状況により、その内容は大きく異なるといえるでしょう。

しかしどんな状況下であっても一つだけ言える事は、生活する為には必ず生活資金が必要であるという事です。たとえ一人暮らしとはいっても、毎日暮して行く為には色々な費用がかかるのです。

無計画にお金を使っていては生活費が足りない!といった事態を招きかねません。ですから日頃から収支のバランスを考え、自分に合った生活資金の使い方をマスターして、より快適なシングルライフをおくれるといいですね。

今回はそんな「一人暮らし」の生活費のピンチに焦点を置き、様々な角度から調査してみたいと思います。

現在一人暮らしで生活資金に困っている方、これから一人暮らしをされる方、将来もしかしたら一人暮らしを経験するかもしれないとお考えの方、この他全然関係ないよという方ももしかしたら老後に一人暮らしを経験するかもしれません。

将来困らない為にも、是非この機会にこの調査結果を読んで、改めて一人暮らしの生活について考えてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

結婚式費用が足りない場合の対処方法

結婚式にかかる平均費用はどれぐらい?

招待人数や地域によって平均費用は大きく異なります。2014年のゼクシィの調査によると、全国平均は約333万円、招待人数は平均72人とのことです。結婚費用は約300万円というのはある程度信ぴょう性のある数字のようですね。

そんなお金ないよ~!と思われるかもしれませんが、安心してください。実際の自己負担はここからさらに下がります。結婚式費用にご祝儀が充てられるからです。そのため、333万円もかかるなら結婚式しない!なんて思われないでくださいね。

  • 首都圏は約341万円、約66人
  • 北海道は約198万円、約86人
  • 九州は363万円、約98人

続きを読む

NHK受信料が払えない場合の対処方法

NHKの受信料は払わなくちゃいけない?

意外と家計の負担になるNHKの受信料。月々の支払いは結構な負担になり、家庭によっては支払うのが困難な場合もあるのではないでしょうか?

そもそもNHKの受信料に対して私たちに支払い義務はあるのでしょうか。視聴者としてNHK契約を交わした契約関係にあるのかどうか疑問に思う人も多いと思います。「NHKの受信料をどうしても払えない」そんな時の対処方法について法律や専門家の視点から契約義務などについても紹介します。

続きを読む

電気料金が払えない場合の対処方法

毎日の生活に欠かせない電気ですが、諸事情により電気料金が払えなくなった時、その後一体どんなことが起こるのでしょうか。
電気料金が払えない場合に起こってしまうことや、払えない時の対処方法について紹介します。

続きを読む

水道料金が払えない場合の対処方法

水道は、命に関わる社会的資本だと言っても過言ではないほど、私たちの生活に欠かせないものです。そんな水道代が払えなくなると、一体どんなことが起こるのでしょう?

水道料金が払えない場合、どんな対処方法を採れば良いのでしょうか?水道料金に関するさまざまな情報や対象法を、詳しく紹介します。

続きを読む

ガス料金が払えない場合の対処方法

一時は、オール電化の普及によって、ガスから電気へ切り替える家庭が多かったのですが、最近では、電気代の高騰を受けて、ガスに戻す家庭も増えています。

コスト面でお得なガスですが、万が一、ガス料金が払えなくなったら、一体どうなってしまうのでしょうか。また、ガス料金が払えない場合、どのような対処方法で対応すればいいのでしょうか。

続きを読む

携帯電話料金が払えない場合の対処方法

今や1人1台が当たり前になった携帯電話ですが、スマートフォンの普及で、通話よりも通信費の負担が大きく、ガラケーを使っていた頃よりも、携帯電話料金の請求額が高くなってしまった人は多いのではないでしょうか。

現代人の日常に欠かせない携帯電話ですが、万が一、携帯電話料金が支払日に払えなかったら、一体どうなってしまうのでしょう?

携帯電話料金が払えない場合の対処方法について、情報をまとめてみました。

続きを読む

国民年金が払えない場合の対処方法

国民年金とは、日本国内に住んでいる20歳~60歳の全ての人が加入する公的保険制度で、老後の生活扶助や障害者になった時の保障や死亡した遺族への保険金として年金が支払われます。

続きを読む