トップページ > FXよくある質問

よくある質問FX FAQ

Q1.FXの最新情報はどこで収集するのがベストでしょうか?

A.ロイターの金融ニュースで情報収集がオススメです

金融、特にFXは予期せぬ値動きをすることがあるので、リスクには充分警戒するようにという話を聞かされます。私が今回気になった金融ニュースというのは、2013年11月19日付のロイターに掲載されていた記事です。

8時09分にハト派のダドリーニューヨーク連銀総裁は10月の雇用統計の改善や第3四半期GDPの予想を上回る伸びなどを踏まえ、経済動向に一段と期待が持てると感じており、成長は来年以降、加速するだろうとの考えを示しました。

また労働市場を一段と活性化し、インフレの問題を伴わずに雇用者数を増やすことは可能とし、そのためにも現在の金融政策は非常に緩和的であり、今後もかなりの期間、非常に緩和的な状態が続く見通しと述べました。

一方、その28分後の8時37分のロイターによると、おそらくタカ派であろうFRBの当局者らやプロッサーフィラデルフィア地区連銀総裁は、米経済の改善を指摘し、資産買い入れ縮小が近づいているとの認識を示唆しました。

上記のようにタカとハトで全く異なる意見が、ほぼ同時に出されていることがわかります。

この状況だけで、この先のQE(量的緩和政策)の行方が分かるわけもなく、来年1月で任期満了を迎えるバーナンキFRB議長の後任も、まだハト派が座るのかもはっきりとしていない現在、ドル円が1ドル110円へ向かうことができるのかなどという予想はナンセンスだと思います。

予期せぬ動きに対応するとは、もっと短期的な視野を持ち、確実だと思われる予想すら覆される場合に対応しろということなのでしょう。

Q2.FXは資産運用としてベストなのでしょうか?

A.資産運用としてはイマイチだと思います

近年は将来的な年金への不信感もあり、資産運用になにかとスポットがあたります。さらにNISA口座の開設などもはじまったことで、多くの方が資産運用への興味をもちはじめているのではないでしょう。

一口に資産運用といっても、株式投資やFX、不動産投資、保険なんかも資産運用の1つです。

そんな数ある資産運用のなかでも、私はFXだけは何があってもやらないようにしようと思っています。
もちろん、FXもしっかりとした運用を行えば立派な資産運用たりえるものですが、私ぐらいの少額の資産しかない人間にとってFXはあまりにギャンブルであると考えるからです。

基本的に投資はある程度失敗しても資産が0になってしまうということはそうそうありません。株を購入していて、会社が倒産なんてことがあると0になる可能性もありますが、ちゃんと注意して銘柄を選んでいればレアケースであるといえます。

しかし、FXでは簡単に投資していた金額が0になります。
資産が0になることを強制退場なんて言葉を使ったりしますが、FXでは強制退場が頻出します。

投資をするからには資産が0になってしまうリスクは極力減らさなくてはなりません。もちろんある程度のリスクをとらないと利益はなかなかでないということはわかっていますが、FXはあまりにリスクが高すぎるという感じがします。

そういった点から考えてFXは自分には向いていない資産運用ではないかなと考えています。資産運用ですから、利益を出すことよりもリスクを減らすことに重点を置いて選びたいですね。

Copyright(C) okane-matome.jp All Rights Reserved.